Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

漆

2021/08/07

[スタッフブログ]


石牧建築に入社してから漆に触れる環境に出会いました。
先日は漆職人の欣也さんに春野の加工場まで来ていただき、梁材の漆塗りをしてもらいました。
実際漆を見ていると塗りを重ねれば重ねるほど味が出てくるので面白いですし、食器などの場合も使えば使うほど艶が出てくるので不思議です。
 
また
漆は乾くまでの管理がとても難しく
一般的に”液体の乾いた状態”というと、水分を蒸発させた状態のことを想像すると思いますが、漆はちがいます。
 
漆は湿度と温度が保たれた環境で固まります。
漆に含まれるラッカーゼという酵素成分が、空気中の水分から酸素を取り込み、物質が液体から固体に変化することで漆が固まり、そこで乾燥した状態が完成します。湿度を保たなければいけないので大変です。
 
さらに、漆は採取可能な成木になるまで15年〜20年もかかります。
一本の木から採れる漆の量はわずか200g。
約牛乳瓶一本分です。
この量を取るために20年もかけて木を育てるので
“漆の一滴は血の一滴”とも言われているそうです。
 
何気なく見ていた漆ですが調べると、奥が深くて面白いなと思います。
 
漆は、今はほぼ輸入で国内産はわずか3%。
国内で採れる漆はとても貴重なことがわかります。
その国内生産の7割を岩手県が占めているそうです。
私の地元岩手県が漆が有名なのは知っていましたが
圧倒的に生産量を占めているということは恥ずかしながら最近知りました。住んでいたのに漆に触れることがなかったのでもったいないことをしたなと思っています。
 
岩手県には漆のお店や、話を聞ける環境があるので
行って見たり聞いたりしてみたいです。 
地元に帰る楽しみが一つ増えました。
 
Kimizawa
 
 
 
 
 

しゅくらん N様邸

2021/08/04

しゅくらん N様邸 [スタッフブログ]

こんにちわ☀️
梅雨も明け暑い日が続いていています!
僕もですがみなさんも熱中症には気をつけてください笑

7月末にしゅくらん「店舗」
N様邸の引き渡しが終わりました。

初めて店舗の仕事に携わらせてもらったのですが
短い工期の中で色んな業者が入りながら作業するので
とても大変だなと感じました。
普段とは違い木ではなくコンクリート、鉄骨に
下地を組んだり枠を取り付けたり貴重な体験ができました。
学ぶことも多く勉強になったので今度そのような
店舗の仕事があれば今回のことを思い出しながら
取り組みたいと思います。

同時にN様邸の仕上げなどもありました。
N様邸は刻みからやらせてもらい現場にも
入らせてもらいました。
教えてもらいながら造作もやらせてもらい
仕上げの作業もやりました。

来月はI様邸の墨をするのでその準備もして行きたいと思います。

イトウ タクミ

まるで感性。

2021/07/29

まるで感性。 [スタッフブログ]

浜松美術館で「藤井フミヤ展」をやってます。

街角やコンビニでポスターが貼られてたのでおもしろそうだと思い行ってきました。

結果的にとても良かったです。

女性を描くのが好きらしくいろんな作品があります。

丸みの描き方がとてもタイプでした。
羨ましい限りです。裏山。

自分の見方を発見してから映画にしても、絵画にしてもとても楽しくなりました。

表現する事はまだ出来ないのですが感じる事は出来るのです。敏感肌。

文にしても、絵にしても、表現が出来る方は良いですね。

不自然から自然に。

知る楽しさと知らない愚かさ。

愛しさと切なさと糸井重里。
ちなみに誕生日が一緒。

奥さんに言われて気付いたのですが、自分のヒゲはどのくらい伸びるのか調べた事がないのでヒゲをどれくらいまで伸ばせるか挑戦中です。
3週目くらいです。
暑苦しいと思いますがやってみたかったことなので適当に見守っててください。そのうち剃るので。

OKUYAMA:(

和風住宅 Vol.26 掲載

2021/07/29

和風住宅 Vol.26 掲載 [メディア掲載]

新建新聞社さんから毎年発刊される『和風住宅』

今年の『和風住宅 Vol.26』に掲載されています。

真夏の建前

2021/07/27

真夏の建前 [スタッフブログ]



毎日暑い日が続きます。
先日は晴天の元、建前を行いました。

大きなガレージのある住まい。
吹抜けにポイントとして野物(丸太)の梁を架けます。

久々の野物の梁。

ダイナミックな木の力強さを感じられる住宅になればと考えています。

 









 

 

建前恒例のお昼ご飯。

お供えに、とお施主様がタイの塩釜焼を焼いてきてくださいました。


金づちで「トントン」

 

 




中からめでたいタイが!!

こういう演出、ワクワクしますね(^^

 

まだまだ暑い日が続きますが体調管理をしながら現場を進めていきたいと思います。

 

nishikubo

 

 

 

 

夏季休業のお知らせ

2021/07/23

夏季休業のお知らせ [お知らせ]



平素は格別のご愛顧を賜り心より御礼申し上げます。
弊社では誠に勝手ながら、本年度の夏季休業を以下の日程で実施させていただきます。


2021年8月11日(水) ~ 2021年8月15日(日)
※2021年8月16日(月)より通常営業となります。



この期間にいただきましたお問い合わせ・見学会のご予約お申し込み等につきましては、2021年8月15日(月)以降、順次対応させていただきます。
皆様には何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

七夕まつり -木に願いを-

2021/06/28

七夕まつり -木に願いを- [イベント]

2021/7/3(土)・4(日)

イオンモール浜松市野にて「七夕まつり -木に願いを-」を
石牧建築が開催いたします!


お子さんに楽しんでいただける七夕のイベントです。
木札(天竜杉)×七夕短冊づくりのワークショップの開催と
石牧建築の家具の展示をします!

是非、週末はご家族そろってお越しください♪

 

【日時】2021年7月3日(土)・4日(日)10時00分~17時00分

【会場】イオンモール浜松市野 1Fシンフォニーコート(浜松市東区天王町諏訪1981-3

墨かけ

2021/06/23

墨かけ [スタッフブログ]

昔の宮大工の言葉で
穴掘り
3年、鋸5年、墨かけ8年、研ぎ一生
なんて言葉があります。

そんな大工5年目の僕は絶賛墨かけ中です。
先人の言葉は昔の話と考えて、木構造による法律が変わればその都度対応し応用していく訳ですから墨かけ8年と言わず一生突き詰める必要があると僕は思っています。

そんな墨かけは今回で4件目ですが
隅木と谷木、夫婦梁、キャンチ梁など
お家の躯体其々特徴があり、墨かけの段階で
どう納めて墨付けするかなどが楽しいです。

そして今回の躯体の楽しみは太鼓梁になります。
太鼓梁の何が楽しみか簡単に説明すると、

太鼓梁に矢羽根加工を施し漆を塗る。


僕からすれば究極のデザートになります。
野物の造形ハツリ加工凹凸の上に漆塗り
計り知れないロマンが詰まっています。

何本か野物を出しては荒削りして、他の予定など大幅にロスしたものの良さそうな太鼓梁が出てきました。

木の捩れなど一気に削ぎ落としたい時は鉞や釿を使い、今回は削る量が多いので時間がかかる八角の太鼓梁にしました。太鼓梁にしてはスッキリする印象なので個人的には好きな形です。

写真の状態は荒削りの状態なので
ここから仕口の加工をして、漆を塗るので腹と背中は鉋で仕上げて側は矢羽根の加工をします。

時間がある限り手をかけたいと思っています。

夜な夜な矢羽根加工用の道具を仕込み試す日々。
失敗して改良しての繰り返し。

余計な固定概念は捨てて仕込みは我流なので
使う道具本来の用途ではありませんが
思い描いている状態に仕上がるように頑張ります。

goda

やってみてわかること

2021/06/01

やってみてわかること [スタッフブログ]

6月に入りました。初めて経験することになる静岡の猛暑が日に日に近づいていることに怯えています。


5月にいただいた連休を利用して
従姉妹と友達の娘さんに積み木を作りました。
あられ組の継手で箱を作ってみたり
車のおもちゃも作ってみました。
早速遊んでくれている写真を送ってくれて
出来のクオリティーはともかく嬉しかったです。
次何か作る時は自信もってプレゼントできる技術を身につけたいと思います。
 
 
今回の小物作りでも、普段の現場でもそうですが
見たり聞いたりしてわかっているつもりでも
いざ自分でやってみるとなると
うまくいかないことがほとんどです。
わかってなかったんだなと思い知らされます。
 
最初はそんなもんだよと今は優しくフォローしてもらう事が多いですがその言葉に甘えず、自分なりに成長できるようにこれからも日々勉強していきます。
 
 
Kimizawa

趣味

2021/05/23

趣味 [スタッフブログ]

先日のイルボスコ感謝祭には多くのOB様や関係者の方々がご来場くださりとても良いイベントになりました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
先輩大工の提案で、感謝祭に出展するものを木端や余りの材料を使い何かを作ろうということで、朝早くや休憩時間などを使い小物を作りました。小物作りがとてもおもしろくはまってしまい、何十年も無かった趣味となりました。
何を作るかは自由で、参考になる画像などを見て、寸法やデザインを考えて簡単なスケッチを書いて形にしていきます。
使う予定の無いものや捨てるはずだった材料を上手く使い、自分で考えて完成した小物を誰かが喜んで使ってくれる、こんな良いことは無いと思います。木も人も喜べる趣味をこれからも大切にしていき一生続けていけるようにしていきたい、そして沢山の小物を喜んで大事に使っていただきたいと思います。

渡邊

全部で701件中 31-40件を表示