Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

12/18(土)・19(日) 「JAM+1 HOUSE」新築完成見学会のお知らせ(終了いたしました。)

2021/11/26

12/18(土)・19(日) 「JAM+1 HOUSE」新築完成見学会のお知らせ(終了いたしました。) [イベント]




まもなく浜松市東区に「JAM+1 HOUSE」が完成します。

和の佇まいを基本にしつつも無難におさまらない遊び心を加えた住まいです。
JAM+1(ジャムワン)はJapaniesstyle And Modern +only1の意味を表します。
現場で都度変化するデザインを軽やかに受け止め呼応してくださった住まい手と我々とのやり取りは
まるでJAMsessionのようにライブ感溢れるものでした。
そんな「家づくりって楽しい!」という空気を来場される方にも感じていただければと思います。


多彩な樹種に加え、漆・太鼓梁・和紙・ウールカーペット・石材etc様々な力強い本物の素材を投入した住まいです。
インナーガレージを抱え、家の中から愛車を眺めるプラン。車好きの方もそうでない方もワクワクする家になっています。
太陽光発電システム エコテクノルーフを設置し、太陽光パネルの発電時の熱を有効利用する石牧建築オリジナル集熱システム「ISソーラー」も搭載しています。

この度、「JAM+1 HOUSE」はお施主様のご厚意で完成見学会を開催させていただきます。
この機会に 是非ご覧ください。





\私たちがご案内します!/

また、当日は設計士が直接ご案内させていただきますので、住まいのお悩みがあればお気軽にご質問ください。



【開催日】2021年12月18日(土)・19日(日)平日のご見学をご希望の方はご相談ください

【時間帯】①10:00~ ②11:00~ ③12:00~ ④13:00~ ⑤14:00~※15:00閉場
(各時間2組様限定)
※ご予約は12月15日(水)までにお願いします。


 予約枠いっぱいとなりました。ご予約いただき
ありがとうございます。

ご予約空き状況はこちら↓↓

12/18(
10:00 ~ × ×
11:00 ~ × ×
12:00 ~ × ×
13:00 ~ × ×
14:00 ~ × ×

12/19(
10:00 ~ × ×
11:00 ~ × ×
12:00 ~ × ×
13:00 ~ × ×
14:00 ~ × ×

・・・ご予約可能です
× ・・・ご予約できません


【会場】浜松市東区半田山 ※詳細についてはご予約が完了したのち、ご案内申し上げます。

【ご予約方法】以下、ご予約フォームよりご希望の日にちと時間帯をご記入のうえ、お申し込みください。
なお、ご予約は先着順とさせていただきますので、ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。


* * * 新型コロナウイルス感染予防対策 * * *


感染症拡大防止のため、お客様と従業員の安全を考慮し、見学会会場において以下の対応を実施いたします。

□スタッフのマスクの着用
□スタッフの手指消毒・手袋の着用
□会場の換気
□スタッフの当日の検温、体調確認
□お客様との一定距離の確保

また、ご来場のお客様には次のとおりご協力をお願い申し上げます。

*見学会は事前予約制とさせていただいております。
*マスクの着用をお願いいたします。
*体温が37.5℃以上のお客様は見学をご遠慮していただきますようお願いいたします。
*新品の手袋を差し上げますので着用をお願いいたします。

 

ご理解・ご協力いただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。





ご見学をご希望の方はのフォーム内「ご質問内容」欄にご希望の日にちと時間帯をご記入のうえ送信してください。




皆様のご来場をスタッフ一同楽しみにお待ちしております♪



つまみ

2021/11/22

つまみ [スタッフブログ]

個人的に造作で好きなのが
家具の引き出しの取手やつまみの加工。

先日打ち合わせに参加させていただいた時に
提案させていただいた引き出しのつまみを
やらせて貰える事になり早速試作品を
作り始めました。

大きな円の壁がこの現場の見所の一つなので
円をモチーフに2枚の前板の中心に円の溝をついて
そこから半円のつまみが上下の引き出しを
分けて使うデザインにしてみました。
イメージ通りに上手く納めたいと思います。

この現場も終盤に差し掛かり現場の風景が日々
一変していくのが楽しみな毎日です。
もう一踏ん張り頑張りたいと思います。

goda

贅沢

2021/11/14

贅沢 [スタッフブログ]

現在新築工事中のW様邸では多種類の木材や素材が組み込まれています。木材は杉、檜、チェリー、オーク、栗、タモ、ブビンガ、楓、ローズウッドの9種類の材料が使われてます。
これだけ多くの木材を使わせてもらうのはとても贅沢なことですしとても良い勉強になります。色のバランス、木の目の見せ方などを上手く使わないと全てが台無しになってしまいます。
気付いたのは杉を除く8種類の材料は何かしらで杉と隣り合わせになっています。杉はどの材料にも合うとても優れた材料だと改めて気付きました。
杉材でも白太、源平(白赤混合)、赤太、杉赤柾目、焼杉をW様邸では使用しています。赤柾目の綺麗な目と上品さ、赤板目の綺麗さと迫力、白太で統一した時の綺麗さと明るさ、源平の飾らない自然な感じ、目を引きインパクトある焼き杉。杉はとても凄い材料だと改めて感じました。
他の素材も沢山組み込まれたW様邸の完成がとても楽しみです。引き渡しに向け気を引き締めていきたいと思います。
今年もあと1ヶ月半となりました。寒くなってきたので体調に気をつけて暖かくお過ごし下さい。

渡邊

静岡新聞(2021年10月23日号)掲載

2021/10/25

静岡新聞(2021年10月23日号)掲載 [メディア掲載]

静岡新聞の裏面に掲載していただきました。



O様邸 

2021/10/22

O様邸  [スタッフブログ]

 

 

 

こんにちは、君澤です。

 

気づけば10月半ば寒くなってきて布団からなかなか離れられない朝になってきました。

 

 

9月下旬からは春野でO様邸の刻みをしていました。
今月には建前が無事終わり工事が着々と進んでいます。

現場近くを通る地域の方々も
思わず私達に声をかけてくれる程の、
急勾配の屋根が目を引く素敵なお家です。

 

 

今回は短期間での刻みだったので
必要な作業ペースを見にしみて感じたり
やれることも増えてきて
やらねばならぬ事が見えてきたりという刻みでした。

刻みをしていると
色んな道具を使うので、研いだり手入れの大切さに気付かされます。



これから時間の使い方を改めて、休みの日や早く起きた朝などは作業場で研いだり、いずれは鉋台の仕込みなどもやってみて、できるようにならなきゃなと思っています。

 

今進めている現場もそうですが
ありがたいことに次の現場の刻みも待っているので

研いで頑張ります。

 

 

Kimizawa

道成るは未知

2021/10/11

道成るは未知 [スタッフブログ]

こんにちわ。
10月過ぎたら直ぐに年越しです。
なんていう台詞を一年中言ってます。

昔からどうでもいいような事に興味を持つ悪いクセがあります。
タイトル通り「道」なんですが、結構前にも書いたのですが坂道が好きなんですよね。
人工的じゃない坂道とか古い坂道とか見つけるのが特に好きなんです。

もちろん道も好きです。
今でもやってるんですが、どこか車で遊びに行ったり、旅行に行ったりした後はGoogleマップの衛生写真で通った経路を見ます。
そうすると走りながら気になった跡地や地名など脇道などなど再度調べられるのもあるからです。
コレがとても楽しいです。
ありがとうGoogleマップ。

今は東海道に興味があり部分的に歩いたり、車で走ったりして家でGoogleマップを見てます。
昔の東海道がライン引きしてくれてるのでとても助かります。
ありがとうGoogleマップ。

道を辿るのはおもしろいです。
何故ここは避けて曲げたのか?など自分なりに勝手な答えを出して楽しんでます。

近頃は東海道の前で仕事が出来たのでとても幸せでした。

これからも地道に調べて行きます。
OKYAMA:>

天竜材森林伐採見学ツアー

2021/10/01

天竜材森林伐採見学ツアー [スタッフブログ]

今日から10月。
コロナ禍ではありますが緊急事態宣言も解除されました。

まだまだ安心はできませんが、
早く安心して美味しいものが食べに行けるように気兼ねなく遊びに行けるような世の中になってほしいです。

先月には、副反応で辛かったスタッフ、意外に出なかったスタッフ、また以外に出たスタッフとありましが
全員ワクチン接種を終えました。

コロナ自体の終息もですが、
木材より設備機器の物流に影響が出ている事も早く終息してもらいたいところです。


そんな中、弊社の生命線でもある天竜の木材の供給を引き受けてくれている㈱フジイチさんにて、
本格的な伐採シーズンに入っていく中で、貴重な伐採を体験できるツアーのお知らせいただきました。


樹を切り倒すってなかなか間近で見る事ないと思いますし、
樹を倒すときのきこりさんの姿や音なんかも肌で感じていただけると良いなと思います。
また、
丸い木を四角に製材していく過程なんてなかなか目にする事が出来ない貴重な体験ができます。


もうすでに建てられた方も、これからの建てられることを検討している方も
楽しめますし自分の家に、より愛着を持っていただける事間違いなし!


10/16㈯
11/20㈯にも予定しているそうです。

密閉された空間ではなく、屋外も屋外。
山の中、自然いっぱいの中でのイベントになります。


是非、週末家族でのご参加いかがでしょう

休みの日を使って

2021/09/21

休みの日を使って [スタッフブログ]

おはようございます。
プライベートの時間を使い予定がない日は
友達に頼まれていたテレビ台を作っていました。

デザインなどは友達が決めてくれたので
どうやって組むかなどを考えて作りました。
材料などは現場で出た端材を加工して使いました。

天板や脚、側板などどんな材料でやろうか?
それらはどうやって留めようか?など色々考えたり
聞いたりして作りました。
引き出しは金物を使わず側板に溝をつき
広葉樹の受けを打って引き出しを作りました。
仕事で学んだことなどを活かして作れたかなと思います。

それと先週の休みの日は家のコンセントや蛇口、シャワー
などが劣化していたので直してあげたりしました!
家族が喜んでくれたので僕も直してよかったな思いました!
いろんなことができるようになりたいので違う職種の人たちともコミュニケーションをとって知識を得ていきたいです。

大工 Ito Takumi

釿の話2

2021/09/09

釿の話2 [スタッフブログ]

大工の合田です。
今日までの身に色々な事がありましたが
頭の片隅にずっと残っている
最近名栗加工した釿の話。

好きな手道具で実際に仕事に繋がる事ができる
この環境に感謝すると共に好きなもので
仕事をする事の大変さを自分なりに痛感しました。

関西の材木屋さんの良質な栗材を
釿ハツリによる名栗加工をすることになりました。
こんな話は有り得ない事で、
嬉しさや怖さ、色々な感情を抱き挑みました。

釿の名栗加工を仕事としてやられている方は
全国的に見てそう多くありません。
それも需要と供給のバランスや
商品としてのクオリティに辿り着くまでの
技術者の時間や労力だったり
厳しいものがあるからではないかと思っています。

知り合いの大工さんで釿の名栗加工を
やっていきたいと言った方もその現実に
機械による名栗加工にシフトチェンジしました。
それも良いと思います。

僕の場合は求めていただける限り
手加工で名栗加工をしていきたいと思っています。
プロの方からすれば僕は無知で仕込みの甘い道具を
酷使している小僧にすぎないかもしれません。

それも僕の名栗加工は1箇所の凹凸に
何発か刃を入れる状態になっています。
1箇所の凹凸に僅かな凹凸ができ艶や光の加減で
見栄えの良し悪しがよりハッキリします。
それも使い手の道具と性格を合わせた癖で
そうなっているのだと感じました。

今回名栗加工をした
サンプルとして加工させてもらったもの
その後本番として加工したものの比較をして
言うまでもなく違いは明らかでした。
それでも最後まで納得なんて出来ませんでした。

釿を振り下ろしたその時々の微妙な違いで変わる
見栄えが自分の心境とリンクして
ただただ鍛錬に尽きるなと実感しました。

goda

夏

2021/08/21

[スタッフブログ]

今年の夏は去年の夏と違い気温的には過ごしやすいですが、梅雨に戻ったかのように雨がずっと続いています。コロナウイルスの感染拡大もあり気持ちも晴れませんが、この状況を乗り越えれば明るい未来があると信じて毎日を過ごしています。
先日、妻のお父さんにお願いされていた農業用倉庫の建て方を行いました。会社の後輩にお願いして手伝ってもらい無事上棟をすることが出来ました。
休みの日や有給を利用して墨付けや刻みと建て方準備をしてようやく形にすることが出来ました。雨が続き進めることがあまり出来ませんが早く完成させて快適に農業が出来るようにしてもらいたいと思います。
僕も使わせてもらえるので、念願の自分の作業場が出来て本当に嬉しいです。

渡邊

全部で701件中 21-30件を表示