Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

クマ、クマ、クマ

2009/07/06

クマ、クマ、クマ [スタッフブログ]

ヒグマ立つ!



座るメガネグマ!



❤のツキノワグマ!!





道具の寿命

2009/07/02

道具の寿命 [スタッフブログ]

電動工具を多用する今の家造りの現場では、道具の寿命が短くなってきています。
コンプレッサーやスライド丸のこ、充電工具等々・・・。
使い方にもよるでしょうが5年というのがおおよその目安になっています。

そのためか、私自身も最近、道具に対する愛着というものもあまりなく、仕事をするための便利な道具という考えが強くなってきています。

それでも、愛着のある道具というのはあります。

先日、一つの道具の寿命が終えました。
最も大工らしい道具のひとつ鑿。
これは、造作用の八分鑿。
八分(24㎜)というサイズの鑿は私のお気に入りでこれ以外にも、大小6本ほど持っています。



そのなかでも特に、この鑿は初めて持った道具で、とても思い出深いものでした。
あまり切れ味は良くないのですが、使い慣れているというのもありお気に入りでした。

いろいろな事を考えながら、夜な夜な刃を研いでいた頃のことを思い出します。

なんか、捨てる気にもなれず・・・がらにもなくしまってあります。

もう使えないけど・・・。



パリスが?

2009/07/01

パリスが? [スタッフブログ]

パリスが宣伝を!?



「スポンサーとかなったんだっけ?」

「違うか!」

面白いもの見つけたんで紹介します。こちら
ちなみに本当にスポンサーになっているのは↓

 

ライダー小栗伸幸選手。

だんだんレースが近づいてきましたね。

がんばれ小栗選手!



ウッドマイルズ

2009/06/29

ウッドマイルズ [スタッフブログ]

木造住宅を建つ際に国産材はどのくらい使われているか?
ちょっと気になったので調べて見ました。

土台や柱・・・50%
横架材 ・・・10%
その他 ・・・20%

年々、国産材のシェアが減ってきてます。
柱や土台こそ5割ですが、そのほかはほとんどが輸入に頼っているんですね。

さて、そこで面白い指標を紹介します。

木材の輸送距離からCO2排出量を算出し環境負荷を評価する「ウッドマイルズ」
家一軒建つのにどこの材料で建つのかでCO2排出量は大きく変わるそうです。

たとえば、今一般的な家造りの輸送時のCO2排出量を100%とすると、すべてを地域材で建てた場合はわずか17%というのです。
ガソリン消費量にして、1000ℓ分が節約できることに!
それも、ただ運送過程で消費されるものですからね。

以前から、地域材の使用を促進する活動はあるものの、なかなか、増えない国産材利用率。
国産の檜、杉は、世界に誇る良質な木材です。
これを利用しないで輸入材に頼る・・・なぜでしょうか?

本当に環境への負荷が少ない家づくりを考えていかなければいけませんね。




新型コンプレッサー

2009/06/28

新型コンプレッサー [スタッフブログ]

新しく買ったコンプレッサーが届きました。

MAX,マキタ、日立工機と各メーカー特徴があり迷いに迷ってこれにしました。↓

 

今まで使っていたものより音も静かで軽いし、仕事もはかどりますね!




水田

2009/06/27

水田 [スタッフブログ]

しばらく来ないうちに少し綺麗になった感じの山小屋。



せっかく来たので田んぼを見に行ってみることに。

 

かなり自然に吸収されそうな道を抜けると・・・



丘から見下ろす水田。
気持ちいいですね!



順調

2009/06/26

順調 [スタッフブログ]

新築現場にて



梅雨に入り天気が心配でしたが、それほど工程の遅れもなく、
屋根、外壁と外回りの工事が終わり、一安心です。

内装工事も順調に進行中です。






名前

2009/06/26

名前 [スタッフブログ]

今夏、我が家に小さな道連れが誕生します。

上の二人は胎教とかいって、お腹にいるうちから名前で呼んだりしてましたが、3人目ともなると・・・

そろそろ名前を考えなければ。

どんな名前がいいかな~。

ちなみに、“さくら”というかわいい名前をつけられてしまったオスのサクラ!

 

やっぱ怒ってる?



777

2009/06/25

777 [スタッフブログ]

きょうは、店舗改装の打ち合わせ

ビルのテナントの改装の場合、図面が無かったり、採寸しようにも、うまく採寸できる状況じゃない所って多いんです。

そんなときに便利なのが、

これ↓



コンパクトですし正確に測れます。

欲しくなりませんか?

そして、開口寸法を測ってみると・・・

ラッキー!!




凝縮された時間

2009/06/25

凝縮された時間 [スタッフブログ]

今年3月こんな依頼がありました。

介護保険を使ってバリアフリー工事をしたい。

介護保険?

お施主様は、そう思えるほど若く見え、すこし、右手を気にしている様子はあったものの、健康そうに見えました。
(後に、実際にお会いする数日前まで車の運転もしていたと聞きました。)

話を進めるにつれ、彼女が、ALSという病にかかっていると知らされました。

ドラマや、資格取得の際耳にし、難病であることは知っていたものの、医療の知識など無い私たちは、ケアマネージャーさんや看護師さん、福祉機器メーカーさんなどと連携をとりながら工事計画を立てていきました。

4月にまず、トイレ内の段差解消、トイレリフト、リビング~トイレ間の段差解消、建具の変更、
5~6月に様子をみながらアプローチから玄関にかけてのスロープ設置等。

しかし、あまりの進行の速さに計画の見直しを進めていた矢先のことでした。

ほんの3ヶ月前、自立した生活を送ろうと前向きだった方がこんなに早く・・・。

・・・すこしは役に立つ工事ができたのか?
もっと早く計画を進めていればもう少し長く快適な生活が送れていたのでは?
いろいろなことが頭を過りました。

工事は、ほんの数日間でしたが、悲しさと、虚しさが残る忘れられない工事となりました。




全部で643件中 541-550件を表示