Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

地鎮祭

2017/06/27

地鎮祭 [スタッフブログ]

先週末、浜松市北区にて地鎮祭を行いました。
工事の着工はもう少し先になります。

それまで、お施主さん職人衆と共に家づくりの想いを深めていきたいと思います。

久しぶりに見る自分の後ろ姿。自分で思っているよりおじさんでした…。



石牧

墨付けスタート

2017/06/26

墨付けスタート [スタッフブログ]


見学会も終わり、イルボスコには新たに構造部材が搬入されました。
ウグイスの鳴き声が響く静かな初夏のイルボスコが、少し賑やかになります。

来月中旬には手刻み見学会、漆塗り体験など行います。
ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

石牧

いそらの家とはなれ

2017/06/25

いそらの家とはなれ [スタッフブログ]


先日は、お客様のご厚意により、いそらの家の見学会を開催しました。
いくつか新しい提案をさせてもらったこともあり、家づくりを検討している方以外にも、遠路からも設計者の方々もお越し頂き、私達も新しい刺激を受けました。

竣工写真はもうしばらくお待ちください。

いそらの家は、「ZEHをイノベーション」として、省エネと創エネを組み合わせたゼロエネルギー住宅です。
どこがイノベーションかというと、創エネとして設置した太陽光パネルから、電気だけでなく熱も取り込み、空調によって室内環境をより豊かにするという仕組みを組み込んだ点にあります。



その仕組みは「ISソーラー」として詳しく説明するページを作りたいと思っています。

そのいそらの家ですが、今回の平屋の新築工事と共に、同一敷地内にあるにある築38年になる2階建ての建物をリノベーションして、母屋とはなれタイプの3世代住宅です。
新築工事が竣工して、いよいよリノベーション工事に取り掛かります。
こちらは「リノベーションをイノベーション」ということで、2階を取り除く減築です。
同時に耐震、温熱改修も行って行きます。




石牧

6/17は「木の家建築展」

2017/06/13

6/17は「木の家建築展」 [スタッフブログ]

こんにちは。奥山です。

今日も息してます。

今週土曜日は、サーラプラザ浜松にて木の家建築展を開催しております。
スタッフとして、奥山がお待ちしてます。
色々な工務店さんがみれて面白いイベントだと思います。

日時 6/17(土)10:00~16:00 

場所 サーラプラザ浜松

浜松市東区西塚町200

です。

詳細はこちらから。 

因みに、同日見学会もやっております。

新築、リフォームを検討中の方はこちらでもお待ちしております。

お気軽にふらふらっとどーぞ.




OKUYAMA

EN MAGAZINE

2017/06/09

EN MAGAZINE [スタッフブログ]

本日は雑誌のご紹介をさせて頂きます。
遠州地域の専門店を紹介している「EN MAGAZINE (エンマガジン)」


こちらの雑誌に「石牧建築」も掲載されております。
弊社社長の対談もございます。
谷島屋書店さん(静岡西部エリア)にて絶賛発売中!です。

気にはなっているけれど、どんなお店なのかわからず、
中々訪れることができないお店ってありませんか?
こちらの雑誌で気になっているお店をチェックして
遠州地域のこだわりを持った専門店巡りなどいかがでしょうか。
新しいお気に入りが見つかるかもしれません!

是非書店にてお手に取ってご覧ください。
そしてぜひ石牧建築にもご興味を持って頂ければとても嬉しいです。

高橋



製材工場見学ツアー

2017/06/05

製材工場見学ツアー [スタッフブログ]

先日、
これから着工予定していますお施主様と製材所『フジイチ』さんへ工場見学ツアーへ。


丸太から色々な材が出来る過程、乾燥の過程などを見学していただきました。
山の事、製材の事色々話していただき、お施主さまも楽しんで帰って頂けたかと思います。

『フジイチ』さんありがとうございました。
大量の丸大、大きな機械がガシャガシャ動いているのはワクワクします。
特に、台車はカッコいい!








お施主様にとっても、
自分の家の材料がどの様な人達のもと、どの様に作られているのか。
製材所の方達にとっても、
自分達が作っている物が、どんな方達に提供されているのか。

お互いに顔の見える関係って大事な事だと…何度も来てますが再確認。
改めて多くの方に体験・体感してもらおうと感じる1日でした。

午後は、
『イルボスコ』にて大黒柱を見学して頂きました。

7/22(土)は下草刈りツアーがあります。
興味のある方は、是非!

佐原

浜松注染そめ手ぬぐい

2017/06/01

浜松注染そめ手ぬぐい [スタッフブログ]

ゆかた産地浜松市の郷土工芸品である浜松注染そめ。
このたび、その浜松注染そめで石牧建築オリジナル手ぬぐいを
喜多屋商店さんに作っていただきました。

デザインを自社で考えて製作していただいたものになります。
とても素敵な仕上がりに一同満足しています。

この手ぬぐいを再来週に行われる完成見学会にて
アンケートにご協力いただいた方にお配りします。
皆様のご来場をお待ちしております。

また本日6/1より、石牧建築は15期が始まりました。
この手ぬぐいがたくさんの方の手に届きますように、
今期も頑張っていきたいと思います。


漆柱のある家 祝・上棟

2017/05/25

漆柱のある家 祝・上棟 [スタッフブログ]

先日、 浜松市東区に『漆柱のある家』の上棟式が執り行われました。
今回の住宅は、 2本の大きな象徴的な柱があります。

K様
天候も良すぎるくらいでした。 本当におめでとうございます。
これから、打合せ等色々ありますが今後ともよろしくお願いします。

昔から日本にある、伝統的な材料『漆』 普通の塗料よりも、取扱に気を遣う材料ですが、 仕上がった時のなんとも言えない艶感と色の奥行き感が違います。
『漆』を住宅に取り入れる。
自社塗装ができるからこそ、提案できる。
これからも、色々な提案をしていきたいと思います。


佐原

通気試験

2017/05/19

通気試験 [スタッフブログ]


浜松市浜北区I様邸
石牧建築では、足場解体前に煙を使って通気が確保されているかを確認する事もします。
社長と私と大工さん・板金屋さんも仕事しながら一緒に。

理由として、
・新たな施工方法に対し、検討している事が狙い通りであったかを確認をする事。
 → 検討した事に対して、結果を確認する。
・関係する職人さんと一緒に試験をする事。
 → 成果を共有して施工の目的を明確にする。
・エコテクノルーフ(発電する屋根材)の気密性を確認する事。
 → 集熱システムにとって大事なところ。

社長が、軒先から煙を入れています。


(上)集熱をしない屋根の空気が、棟換気から外部に排気している様子。


(上)集熱を計画している部分の空気が、空気集熱部を通り強制的に排気されている様子。

外壁の下から煙を入れると…、


中間に設けた空気を抜きたい部分からしっかりと煙が排気される様子。

施工が問題ない事を確認する事も大事ですが、
施工に携わる方たちと共に、実際目で見て共有する。

見た目を整えつつ、性能も損なわないようにするための裏付けをとる。
机上での検討から、実物大での確認。絵に描いた餅にならないようにする。
物から事へではないですが、モノづくりをする過程の醍醐味かと思います、
私たちのような、大工工務店だからできる強みでもあるかと思います。

次回の試験は、
オリジナル集熱システム・ISソーラーの試運転の試験です。
また報告させていただきます。


佐原



鉋かけ

2017/05/18

鉋かけ [スタッフブログ]


今週末建て方予定の浜松市東区K様邸の刻み作業も終盤戦。

石牧建築名物
化粧材のカンナ削り大会

が行われています!

カンナがけの作業を社長も含め先輩大工さんと若手大工さんが、競い合うようにカンナでキレイに仕上げていっています。

カンナから出るカンナ屑の音が、
シュルシュル〜♪シュルシュル〜♪

みんながお互いを横目で見ながら、
キレイに仕上げられてく材料と対話している姿、
また何よりみんなで楽しそうにやってる姿が印象的です。

墨付け・刻みは体力も使いますし、孤独な作業にもなります。
大変な刻みの作業の中、少し気分転換も必要かと。

こういった作業を先輩大工さんも若手大工さんも一緒の時間を共有する事で、
チームワークがより強固になったり、なにしろ大工技術の次への継承につながっていく事かと。

夕方もう一度イルボスコに行ったときには、
多くの材料を鉋掛けし終わった大工さんの充実した顔と、きれいに仕上げられた材料が梱包されていました。



今週末、上棟です。

佐原





全部で701件中 361-370件を表示