Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

スタッフから皆様へ

TOPICS & EVENT

静岡新聞(2021年12月15日号)掲載

2021/12/16

静岡新聞(2021年12月15日号)掲載 [メディアへの掲載について]


静岡新聞(2021年12月15日号)に掲載していただきました。



中日新聞(2021年12月14日号)掲載

2021/12/14

中日新聞(2021年12月14日号)掲載 [メディアへの掲載について]

中日新聞(2021年12月14日号)に掲載していただきました。



伐採ツアー

2021/11/29

伐採ツアー [遠州に暮らす:手刻み大工と設計部の日常]

おはようございます!
先日フジイチさんが行っていた伐採&製材見学ツアーへ
参加させてもらいました!
今回伐採場所なのですが、国有林と言う国が管理している所の木の伐採を見学させてもらいました。
初めて伐採するところを見たのですが、
伐採での死亡率が1番高いとのことだったので場の緊張感が
すごくて見ているこっちにも伝わってきました。
そして倒れた時の地響きがすごくて驚きました。
今回伐採した木なのですが全長30mもあり、太さは60cm程の
大きな杉でした。
杉と檜の木の見分け方や毒のある木の葉の事など
色々なことを教えてもらいとてもためになりました!

その後会社に帰ってきて工場を見学させてもらいました。
木の板が出来るまでの作業を見させてもらい
沢山の機械を使い作られていることを知り、
大事に使わなきゃいけないと改めて思いました。

植林ツアー、下草刈りツアーなどもあるので参加したなと思いました!

TAKUMI

静岡新聞(2021年10月23日号)掲載

2021/10/25

静岡新聞(2021年10月23日号)掲載 [メディアへの掲載について]

静岡新聞の裏面に掲載していただきました。



しゅくらん N様邸

2021/08/04

しゅくらん N様邸 [遠州に暮らす:手刻み大工と設計部の日常]

こんにちわ☀️
梅雨も明け暑い日が続いていています!
僕もですがみなさんも熱中症には気をつけてください笑

7月末にしゅくらん「店舗」
N様邸の引き渡しが終わりました。

初めて店舗の仕事に携わらせてもらったのですが
短い工期の中で色んな業者が入りながら作業するので
とても大変だなと感じました。
普段とは違い木ではなくコンクリート、鉄骨に
下地を組んだり枠を取り付けたり貴重な体験ができました。
学ぶことも多く勉強になったので今度そのような
店舗の仕事があれば今回のことを思い出しながら
取り組みたいと思います。

同時にN様邸の仕上げなどもありました。
N様邸は刻みからやらせてもらい現場にも
入らせてもらいました。
教えてもらいながら造作もやらせてもらい
仕上げの作業もやりました。

来月はI様邸の墨をするのでその準備もして行きたいと思います。

イトウ タクミ

和風住宅 Vol.26 掲載

2021/07/29

和風住宅 Vol.26 掲載 [メディアへの掲載について]

新建新聞社さんから毎年発刊される『和風住宅』

今年の『和風住宅 Vol.26』に掲載されています。

リニューアルオープン

2021/04/15

リニューアルオープン [遠州に暮らす:手刻み大工と設計部の日常]

 以前の現場進捗より

 現場進捗 ~浜松市中区 肴町~

 鉄骨造の冷たかった空間が約2ヵ月の工事期間を経て
 リニューアルオープンされました。

                 鉄骨むき出しで寒々しかった空間が、
                国際規格であるFSC認証材の天竜杉をはじめ、
                多くの職人さんのマンパワーによって生み出された力強さと繊細さを合わせ持つ空間となりました。


                感染症対策としても各個室換気の窓が付いていたり、
                それぞれの空間が密にならないよう贅沢な空間となっています。
                左の壁は漆塗装施し、正面の壁は天竜の大径木活用から生まれた柾目の杉板
                全体的に木の空間ではあるが洗練された品がある空間。
 


                以前の娯座樓さんから解体時、活かし取りした木材は大胆な使い方でリユースさせていただきました。
                このダイナミックな杉の板類は春野山神社の御神木で伐採当時が樹齢260年(現在:280年目)
                20年以前のお店で使われていたものをしっかりと再加工させていただくとまだまだ使用できることがよくわかります。
                これも木材の利用のメリットです。


                        天竜杉(これもFSC認証材)の椅子
                        これも今回、石牧がこのお店のためのオリジナルでデザインをして作り上げました。
                        座り心地もすごく良いし、軽い!
                        是非、座って体感していただきたい。


                大工さんの技術の一つチョウナを使って名栗加工を合田がしました。
                この辺の話は、私がするより本人からきっとエピソードがまたブログにてあると思います。
                苦労してやっていた分、すごく力強さを感じるファサードとなっています。

 かかわっていただいた皆様のパワーを感じながら
 美味しいお食事を

 

  sahara

                              



 世界基準FSC認証 天竜材 × 浜松パワーフード × 新型コロナ感染対策安全安心認証店舗

 浜松料理 娯座樓』
 静岡県浜松市中区肴町317-15
 TEL:053-456-7028
 (ご予約はお電話にて承っております)
 営業時間 18:00~24:00(LO 23:00)
 定休日 日曜日

日本経済新聞(2021年04月14日号)掲載

2021/04/14

日本経済新聞(2021年04月14日号)掲載 [メディアへの掲載について]

日本経済新聞(2021年04月14日号)に最新施工例『じねんグループ 娯座樓』の記事が掲載されました。

静岡新聞(2021年04月13日号)掲載②

2021/04/14

静岡新聞(2021年04月13日号)掲載② [メディアへの掲載について]

静岡新聞(2021年04月13日号)に最新施工例『じねんグループ 娯座樓』の記事が掲載されました。

静岡新聞(2021年04月13日号)掲載

2021/04/13

静岡新聞(2021年04月13日号)掲載 [メディアへの掲載について]

静岡新聞(2021年04月13日号)経済面に弊社代表 石牧真志が『キーパーソン・最前線』の記事に掲載されました。

全部で51件中 21-30件を表示