Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

GREEN

2018/10/03

GREEN [スタッフブログ]

設計する際、どこに緑地を配置するか…というのは
重要なことだと聞きます。
家のどこにいても緑が見えるよう
窓の位置を考えたり、植栽の高さを考えたり。

私はマンションの5階に暮らしているため
どこの窓を覗いても外の緑を見ることができません。
代わりに、観葉植物をいくつか置いています。



ドラセナとアンスリウム。
アンスリウムは猫にとって有害なので
猫を飼うようになって、ベランダにサヨナラしました。
花が終わってしまっても、青々とした葉っぱは十分魅力的です。



サンスベリアとドラセナ。



外置き用のマホニアコンフューサ。

猫は観葉植物を食べてしまうこともあるので
室内に置くものは有害であるかどうか調べなければいけませんが、
やっぱり緑があるっていい!
無機質なマンションの部屋に、温かみが生まれる気がします。

とはいえ、私はグリーンハンドの持ち主ではないので
お手入れセンスがなくて残念ながら枯らしてしまうことも…
その話をいつも愛用している花屋さんに相談したところ、
「僕はお花と同じように、枯れてしまったら
“今までありがとう”と言ってさよならして、新しいものを飾ればいいと思う」
と言ってくれました。

観葉植物も生きているものとして、できれば大事に長く生かしてあげたいけど、
そんなこともあって、難しく考えず、気楽にGREENを楽しんでいます。
皆さんのお家にはどんなGREENがありますか?

Miyazu

 

照明器具のRe:make

2018/10/01

照明器具のRe:make [スタッフブログ]

本日は、
事務所内でモノづくり。
うなぎ屋さんの改修もほぼほぼ店舗部分は完了し、
改修を終えたお店では、大将と女将さんが新装オープンに向けて準備をしています。

西久保より、
今まで使っていた照明器具を使いたいのだけど・・・との事で。

当時のデザインが施されたアクリルのカバーを外し、
シンプルに障子を張り改修された新しい空間に合うように照明器具をリ・メイクする事に。





照明が見えないようにするカバーから障子を張り



西久保も気持ちを込めてやっております



続いて、照明本体にも障子を張っていきます





乾かして、組み立てて完成です。

今まで使っていたものをすべて新しく改修してしまう事もいいですが、
今まで使用していたものを、少し手を加えたり直したりして上手に効果的に使うという事も大事なことかと思っています。

少し夢中になってしまい、
直す前の照明器具の状態は撮り忘れました・・・汗

佐原

現場待機

2018/09/30

現場待機 [スタッフブログ]

また、台風。

天気にイライラしても仕方ありませんがもう10月、
そろそろ勘弁してほしいです。

今日は道具の整理をしながら台風の心配もあって現場で待機しながら久しぶりに漆を塗りました。
静かな休日の現場でラジオを聞きながらの作業も中々良いものです。

洗面カウンター用に加工した杉の幅ハギパネルに弁柄を塗り、拭き漆で仕上げます。

湿度で乾燥する漆は、雨で湿度が高い今日のような日にはピッタリな仕事と思いきや…

あまりに高温多湿な室内、塗ってるそばから乾きだして、汗だくになりながらの作業でした。



ブログで紹介するように、途中で写真を撮りながら作業する予定でしたが、漆をふき取るのに必死で拭き終わりの写真のみです…

もう一回くらい塗り重ねて設置します。

結局台風は今夜に最接近という事で自宅で無事を祈ります。

石牧

ご馳走

2018/09/28

ご馳走 [スタッフブログ]


先日大阪の夜にいただいた贅沢なひと皿。
イカ墨を混ぜたパン粉でフライにした松茸・・・!
複雑だけど軽やかなお料理でした。

こんなものはめったに頂けませんが、
和食でもフレンチでも、独創的なお料理をいただくのはとても好きです。

味の構成、食器、盛り付け、サービス、料理人の方との会話、お酒との組み合わせ

全然関係ないようですが、ハッとするようなセンスのいいお料理には

設計に必要な想像力の部分に刺激をもらうように思います。

美味しいものが目白押しの「秋」がはじまりますね。

西久保

お買い物

2018/09/27

お買い物 [スタッフブログ]

家づくりで使う材木。

柱や梁、床・壁板に使う杉や桧の材は天竜のフジイチさんから購入していますが
上り框や大黒柱、カウンターテーブルの天板などに使う広葉樹は
全国様々なところから安くて良いものに出会ったタイミングで購入しています。

先日は大阪の橘商店さんへ。



たっぷりの長さがある栗とブラックチェリーの板!

片足があがっているのはテンションが抑えられないからなのか??

と、いうくらいのきれいな材が良心的なお値段で購入できましたよ。
さてさて、どちらのお宅へお嫁入するのかな。
今から楽しみです(^^

西久保

靴を脱いで入る美術館。

2018/09/25

靴を脱いで入る美術館。 [スタッフブログ]


少し前に、
天竜区二俣にある『秋野不矩美術館』に建築家の藤森照信展を
二歳になろうとしている娘と見に行ってきました。

この業界に進もうと決めた頃、
完成間もない秋野不矩美術館(設計者:藤森照信)と、
ねむの木美術館(旧館・設計者:坂茂)に惹かれるものがあり、
建築のケの字も何かよくわかってないながらに、『へぇ~、すごいなぁ~。』と、
行っていたのをよく覚えています。

今思えば二つとも自然の中にあり、建物や絵はもちろんですが、
そのものも含め周辺環境だったりが好きなんだろうと。

結構ひどい花粉症のくせに・・・。

歩く・走る・喋る
少しづつ人間らしい動きができるようになってきた娘は、
普段なら予測不能な行動に出るのですが、
走り回る・大声を出す事もなく。

床、壁、階段の手すりなど自然な素材だけでは当然ないですが、
足の裏や手のひらから何かを感じていたようで夢中になってペタペタと、とても楽しそうでした。
DNAなのでしょう。
最終的には、私より娘の方が帰りたくないと。

本当の心理は正直よくわかりませんが、
理屈抜きで何かを感じる事が出来るっていいな。

それにしても今度は、
多治見にあるモザイクタイルミュージアムに行きたいと。
2歳になる前の娘を虜にする建築家・藤森照信の建築の力はすごいなぁ・・・

佐原

寛容になる

2018/09/24

寛容になる [スタッフブログ]

仕事の話ではないのですが…
私はこの半年で保護猫2匹の里親になりました。
1匹目は仔猫と一緒に保護された1~2歳のメス。
共働きで留守が多い我が家にはオトナ猫は手がかからないと
ボランティアの方のおすすめもあって我が家に迎え入れたのですが
予想以上に自立した猫で、いたずらもせず、
自分の好きな場所を見つけてマイペースに過ごす日々。


マイペースにご飯を食べ、
マイペースに窓からの眺めを堪能し、
マイペースに寝る。


まだ若猫なのに、この刺激のない隠居生活のような日々を過ごしていたら
さすがにストレスになるのではないか?
運動不足でますます太ってしまうのではないか?
そんなことを気にして、2匹目に能天気な茶トラ気質の仔猫を迎えることに。


仔猫が来て1週間はさすがに警戒して威嚇していましたが
何度威嚇されようと、猫パンチをくらおうと
持ち前の能天気でヘラヘラとすり寄ってくる仔猫に折れたのか
近頃では狭い家の中を右に左に追いかけっこをして遊ぶようになりました。


おかげで、私の大切な心石工芸のスツールに爪痕がつくことも…
メンテナンス用のオイルを塗り伸ばして目立たなくはなりましたけど。

犬であれ猫であれ、ペットのありのまま生きる姿を見ていると
ソファで遊んだり、ラグで爪を研いだり、カーテンにぶら下がったり、
そんな傷のひとつやふたつどうでもよくなっていきます。
もしかしたら小さなお子さんのいるご家庭も同じような感じなのかもしれない。
違ったらすみません。
ただ、みんなが健康で、みんなの心が開放される我が家って素敵。
自分より小さな生き物に物事の本質を教わった気がします。

そんな我が家自慢のフォトコンテスト、絶賛応募受付中です!
15周年の感謝をこめて、入賞した方もそうでない方も、必ず何か素敵なものをプレゼント♪
皆さまのご応募をお待ちしております。

Miyazu

実際に暮らしてみて

2018/09/22

実際に暮らしてみて [スタッフブログ]

先日、昨年竣工を終えお引渡しさせて頂いたお客さんの暮らしぶりを取材させて頂きました。
普段、竣工写真は、まだ家具の入っていない状態で撮らせて頂く事が多いのですが、今回は、生活が落ち着いたところで写真を撮らせて頂きました。
また、ライターさんにお願いして、住まい手さんの実際の暮らしぶりや、家づくりのプロセスなど、石牧建築の家づくりを住まい手さん目線でのお話を伺いました。

家づくりの思い出話など懐かしいお話も聞けて良かったです。

そんなお客様の声も「暮らし」として、HPでご紹介させて頂けたらと思います。


石牧

健康診断

2018/09/21

健康診断 [スタッフブログ]

本日は弊社スタッフの健康診断の日でした。

自分自身も28歳の時、
大病し手術をし、長期離脱を余儀なくされた事がありました。
病名は複雑な名前だったなぁ…。

本人は、幼少の頃から結構活発でケガはあっても病気とは無縁のような生活でしたし、
当時も健康診断をしていなかった訳でもありませんでした。

『健康診断で引っかかって、再検査しても異常なしだった。』
『毎年引っかかるんだよねぇ。』

とか、よく聞く話しありますよね。

自分も初めて注意喚起みたいな結果が出てたんですよね。
当然ながら、目の前の忙しさから再検査するわけもなく・・・若かったし。(笑)

二度とあの苦しみは嫌だな…と思いながらも早10年。
日々を忙しく過ごしているため、『健康』という面はかなり疎かにしてしまっているのが現状です。

今年は、
初夏に大工スタッフが・・・
初秋に社長が・・・

40歳を間近にひかえ、あの病気と年齢とともに体も体質も変化しているのを感じます。
結果を見るのが嫌ですが・・・何もないことを願って。

そして、
住宅を検討している皆さんに建築で出来る『健康』に対するアプローチは、工法・手法・素材などなど、
これからも色々な角度で考えていきたいと思います。
それにはまず、自分が健康である事ですね。

健康第一!!

佐原

苔の坪庭

2018/09/20

苔の坪庭 [スタッフブログ]

北寺町のオフィスには、小さな苔の庭があります。
さまざまな緑が重なり、目も心もホッとさせてくれる存在です。
今日みたいな雨の日は、一段と味わい深く感じます。

苔の中に時々草が混ざって生えてくるので
そ〜っと注意深く草だけ抜きます。

その間に気づけば腕は虫さされだらけ。
ここは蚊の通り道なのか、いつも何匹かブンブンしてるんですよね。
これから涼しくなれば、この慎重な草取りも苦ではなくなるはず…

庭屋さんにがっかりされないように、
美しい庭を維持したいと思ってます。

Miyazu

全部で701件中 271-280件を表示