Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

化粧材の番付

2019/02/06

化粧材の番付 [スタッフブログ]

作業場では次の上棟を控えている現場の墨付けの真っ最中!
多くの材料が搬入されています。
見えるところに使う材料の仕分けをしてきました。

墨付けを担当している大工の渡邊と一緒に、
図面とにらめっこをし、建ったところを想像しながら、
『これはこっちでこれはあっちで・・・、やっぱりこっちをあっちで・・・。』

弊社の特徴である、化粧材に使う天然乾燥材の『芯去り材』
天然乾燥だからこその色味であったり木の表情。

ワクワクしてきます。

今回もとてもきれいな材料を納入していただきました。
『フジイチ』さんに感謝です。
※右が化粧の面、左は裏面となり左の反対の面は右のようにきれいな面となるのが芯去り材の特徴。

 

佐原



ねむの木美術館

2019/01/29

ねむの木美術館 [スタッフブログ]

掛川市にある、藤森建築のねむの木学園内の美術館。
ねむの木美術館に、娘と行ってきました。

イクメンパパをアピールするわけではありません。
むしろ反対…。
普段はあまりかまってあげていないので、ポイント稼ぎ!!

他に来られていたカップルが、
「ひょっこりはん!」といって写真を撮っているのを見て。

本人もやりたかったようで、精一杯の
「ひょっこりしゃん!」

ひょっこり出来てません…。www

徐々に活動域も増えてきて、イヤイヤいう時もありますが、
癒された一日でした。

佐原

着工!

2019/01/22

着工! [スタッフブログ]

今年の新規着工は掛川からスタートです。
まずは、地盤改良から。

こちらも、建前の現場のように強風吹き荒れる中進めてくれています。
よろしくお願いします。

佐原

祝上棟!

2019/01/19

祝上棟! [スタッフブログ]

昨日は北区I様邸にて、、
住宅では今年初の建て方をさせて頂きました。

敷地の中には、
築120年の今でも住み続けている家屋があり、
同様に建っていた築120年の建物を壊しての新築のお話でした。

初見では、その建物の佇まいも良く
古民家も好きな私としては残していくのも・・・と。
ただし、やはり残していく方達の苦労も当然ありますし。

なので、新たに建てる建物は現代的なというよりは、
築120年の母屋に合うような形を取りたいと提案をさせて頂きました。

結果、かなりの急勾配の建物となりました。

寒風吹きすさぶ中での建て方に大工さん、レッカーさんには大変な思いもさせる事になりましたが、
無事上棟を迎えられ大変感謝してます。

これから工事に入りますが今後ともI様よろしくお願いします。


佐原

刻み終盤

2019/01/14

刻み終盤 [スタッフブログ]


週末の建て方に向けて作業場での刻みの作業も追い込みとなっています。

長い材料は途中で、追っ掛け大栓継ぎを標準としているので本番前にすべて一度仮組をします。
仮組して、微調整をしてとすべての継手のチェックをしていきます。

横でお手伝いをさせて頂きましたが、
ピタッと納まる時の気持ち良さなんかも少しですが、感じることができました。

改めて大工さんのすごさ・大変さを感じる瞬間でした。

佐原

木材発注と刻み

2019/01/10

木材発注と刻み [スタッフブログ]


本日は、
次の物件の材料の打合せの件でいつもお世話になってるの「フジイチ」さんへ。
ここでは弊社の使用する天竜材のすべてを扱っていただいています。

材料を準備していただく際のお互い必要な材の共有をさせて頂き、
それに合う材料の選択をしていただいてから、弊社春野工場(イルボスコ)に搬入となります。

そして、
そのイルボスコでは、

引き続き刻み加工が続いています。
それぞれの分担を決め効率良く材料が加工されていきます。


上棟日までもう少し。
外では長い材料を親方が加工してくれています。

新年は刻みから

2019/01/07

新年は刻みから [スタッフブログ]

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

気持ちも新たに初日は作業場からのスタート。
全社員顔を合わせ新年早々に2物件の建て方を控え作業場は活気づいています。

カメラ目線の奥山。

改めまして、
今年もよろしくお願いします。

佐原

仕事はじめ

2019/01/07

仕事はじめ [スタッフブログ]

明けましておめでとうございます。
天候に恵まれ、気持ちのいい年明けになりました。

石牧建築は本日より通常営業しております。
仕事はじめの今日は、スタッフ全員で春野工場にて刻み作業を行いました。
今月は2件の上棟を控えており、集中してチームワークよく進めています。

昨年はそれぞれの現場に分かれて作業することが多かったので、久しぶりに全員そろって顔を見ながらの仕事となりました。

本年も石牧建築としましま設計室をよろしくお願い申し上げます。

Miyazu

大掃除

2018/12/26

大掃除 [スタッフブログ]

石牧建築の年内の営業は28日まで。
本社事務所SPACE SEVENでは、事務所スタッフ総出で
日頃の掃除ではなかなか行き届かない部分を中心に大掃除を行いました。

窓、水廻り、1階のフロアタイル。
1年分の感謝をこめて、ゴシゴシキュッキュ。
きれいになったところで、
必要なものとそうでないものを仕分けして倉庫内の整理へ。

西久保に「これ使います?」と問い詰められる佐原。
まるでお母さんのようにテキパキと片づけを仕切ります。
おかげでパンパンだった倉庫の中に空きスペースまで生まれ、
来年はまた快適なスタートを切れそうです。
そう、西久保は整理収納アドバイザーの資格も持っているので、
収納についてのお悩みにもいいアドバイスができると思います。

さて、今年の年末は全国的に大変な冷え込みになるようです。
お仕事の方もいらっしゃるでしょうし、
新年の買い出しなど忙しくされていることと思います。
皆さま、すこやかに新年を迎えられますよう
寒さ対策を万全にお出かけくださいね。

Miyazu

墨付け・刻みの見学

2018/12/25

墨付け・刻みの見学 [スタッフブログ]

そろそろ今年も終わりに近づいていますが、
作業場は来年に向かい活気づいています!!

2019年の最初の上棟を控えたI様が、
寒い中イルボスコ(弊社作業場)に来てくださいました。

作業場の中には、
刻まれるのを待つI様の材料があふれています。

今の世の中の加工された材料を初めて上棟の時に見る事の方が大半ですが、
加工される前の状態であったり自分の家に使われる木の量、
大工が自らの手で加工しているのをまじかに見ることができるのは自社加工の良さであると思います。
山とのかかわり方であったり、天竜材でもこだわりの材料であったり、弊社の根幹を見学していただく事で
より、自分の家に対してより愛着がわくのではないでしょうか。

また、
大工スタッフが仕事をしている姿を見た子供たちが将来「大工になりたい!」と思うようになると良いなと…。

佐原

全部で674件中 201-210件を表示

 

新着情報

一覧へ

釿の話2

2021/09/09

釿の話2
夏

2021/08/21

漆

2021/08/07