Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

設計スクールと遠州大念仏

2019/07/15

設計スクールと遠州大念仏 [スタッフブログ]

先週土曜日は「しましま設計スクール」の2回目が行われました。
午前中は、前回自分がプランした家の構造について考える、という内容。
プロとして熱の入る内容です。
理論上、、、ではなく、実際の仕事として落とし込めなければなりません。
講師は代表の石牧。


昼食を挟み、午後は講師を西久保に交代し、パースの描き方について学びます。

お手本となる西久保先生が描いたパースを真剣に見入って説明に耳を傾ける面々。

家を建てる、ということは
プランして終わりではないし、図面を描いて終わりでもない。
当然ながら、いきなり工事に取り掛かれるわけもなく、
あらゆるプロセスを経て完成するものです。
今回は、ひとつの工程に焦点を当てるのではなく、
広~く浅くかもしれないけど、
ひと通り様々な視野から学んでみよう!
というテーマのもと行っています。
原理を知って作業するのと、知らずに作業するのでは
結果は違ってきますからね。

設計スクールのあと、夜からは初盆を迎えたお客様のお宅へお邪魔し、
遠州大念仏を見せていただきました。
一同そわそわと待ち、遂にその時が、、、


遠州の夏の風物詩。
最近では少なくなってきていると聞きましたが、
亡くなった方の供養のために念仏を踊り、
それをみんなが一緒に見ながら亡くなった方を偲ぶ、
というのは、とても素敵な文化だな、と思いました。

Miyazu



イメージの斜め上

2019/07/05

イメージの斜め上 [スタッフブログ]

雨が続く毎日ですね。

こういう時は体調も崩しやすいので体調管理に十分気をつけないと!

*******

さて、住宅のお仕事の合間に店舗の改修工事のお仕事がはじまりました。

浜北にあった「新とら」さん。



しばらく閉じていたお店をお孫さんがリ・オープンするというプロジェクトです。

年齢も趣味も近い女性がクライアントなのでお店のイメージも掴みやすく

楽しく設計させていただいています(^^

店舗のお仕事なので蒲兵さんに引き続き親方とタッグを組みます。

私にとってはこれも楽しみのひとつ。

先日も「ピロン」とスマホが鳴り、写真が送られてきました。


2日前にイメージを伝えたあるパーツが完成している!

イメージ通りであり、

イメージと違う所もあり、

結果良くなっている。

こういう化学反応が楽しいのです。

さてさて、この木で作られた帯のようなもの。

一体どんな仕上がりになるのか??

お楽しみに!

西久保

 

しましま設計スクールSTART!

2019/07/01

しましま設計スクールSTART! [スタッフブログ]

大工さん向けに設計を勉強する勉強会を開催しました。
その名も「しましま設計スクール」

全4回でプランから見積作成までひととおりのことを学びます。

先週の土曜日は初回。
参加者は大工のたけちゃん、たくみ君。
特別参加としてオープンデスク生のHさん。

慣れない実務の設計に一生懸命取り組む3人。


この日は総務のゆきこさんからタコライスの差し入れがありランチ付きの勉強会となりました!

丸一日かけて完成したプランを石牧&西久保で講評していきます。

大工ふたりはやはり現場での経験があるだけにきちんと構造を考え建てられるものになっていました。
ただ、住まい手さんの要望をつめこみどうしても大きな家になってしまうよう。
無駄な廊下やスペースが生まれてしまいます。

実務の設計をする時につきものなのは「コスト」
なるべく無駄な空間を減らしてコストを抑える。
難しいところのひとつです。

でも予想以上に動線や意匠を考え、住む人に喜んでもらおう!という想いがプランに乗っていたのがとても嬉しかったです(^^

対して文芸大のHさんはとても大胆な発想のプラン!
私個人もこういう自由な発想を忘れかけていたなぁ、ととてもいい刺激をもらえました。
きっと、大工ふたりも同じように刺激があったのでは。

さてさて、次回しましま設計スクールは7月13日(土)。
構造の架け方とスケッチパースの描き方について学びます。

参加費無料ですのでご興味のある方は是非。

西久保


MOKスクール

2019/06/26

MOKスクール [スタッフブログ]


先週土曜日、MOKスクール大阪さんにて石牧+西久保で登壇させていただきました。


MOKスクール大阪…
http://www.mokosaka.jp/
阪神淡路大震災を機にまっとうな木造建築を作ろうと震災の翌年1996年、有志で立ち上げた勉強会です。
このような勉強会は現在各所で開催されていますがおそらく日本で一番古く長く続く勉強会だと思います。
設計者、施工者だけでなく、林業、製材、流通、と様々な分野の方が参加されているのも特徴的な集まりで、私たちも以前から一受講生として参加し全国の木造建築に関わる方と交流を深めています。

そんな場でお話させて頂く機会をいただいたことは素直に嬉しく、何を喋ろうかこの半年、事あるごとに打合せを重ねていました。

私たちがお話したことは

*石牧建築のこれまでの取り組み
*大工が語る木の話(大工×製材・林業のマッチング)
*大工の働き方改革
*これからの建築人

特に大工の働き方改革については皆さん同じように直面している問題で反響が大きかったようです。

私たちも今年から取り組んでいる働き方改革。

仕事のクオリティを下げずに時間を生み出す。

どうすれば効率よく仕事を納められるか、石牧建築の大工たちは今一生懸命取り組んでいます。

やっぱりうまくいかないということもあるかもしれません。

でも、「取り組んでいる」という事がまず大事なのだと思います。

決められたルールをサラっと飛び越えて、その上でクリエイティブな仕事が出来るようにわたしも頑張りたいと思います。

西久保

椅子がきた。

2019/06/18

椅子がきた。 [スタッフブログ]

本日夕方、
事務所に新たな椅子がやってきました。

凄くシャープなデザインのスマートな椅子。(ST-chair)


そして、
割と大きな座面を持っていながら、ありえないくらい軽い・・・。
個人的にもそうありたい・・・。

怪獣(2歳の娘)のいる上に居場所のない我が家ではなく居場所ができるまで、
事務所置かせてもらう事に。
座ってみたり、眺めてみたりしたいと思います。

少なくとも、あと3脚。
眠らせている収集癖が顔を出しそうです。

お尻は一つしかないけれど、
出会いを求めて色々な椅子に座っていきたいと思います。

佐原

 



ピリッとしたものが好みです。

2019/06/11

ピリッとしたものが好みです。 [スタッフブログ]

先日見学会の時お施主さんのお母さんより、
自家製キュウリのからし漬けをおすそ分けいただきました。

縁側で工事中の思い出をお話をしながらいただいたからし漬けはすごく美味しく、
一緒にいただいたお茶ではなく、間違いなくビールor日本酒があう一品。

急に料理をしたくなり、
もう何年かぶりにキッチンにこそこそ立ってみました。

ナスとキュウリとやってみて、
ナスは切ったこともありからしのピリッとした感じがよくしみていました。
キュウリはもう少し漬けた方がいい感じ・・・。
いつも料理をされている方達からすると見た目等あるかもしれませんが、そこはご勘弁を・・・。

少しずつ料理をする時間をとりたいなという思いと、
今年の夏の終わりまでに、色々とからしに漬けてみよう。

料理というより、
酒のツマミが欲しい佐原でした。

美しいもの

2019/06/09

美しいもの [スタッフブログ]

大阪・千里の家は着々と工事が進み、先日は2階の天井が張られました。

ラワンベニヤをオイルで仕上げた天井。

久々にラワンベニヤを使いましたが、きれいな色味に大満足。

昔は安価な建材だったラワンも最近は赤ラワンが少なくなり、
これだけ色味のきれいなものを揃えるのはとても大変です。

監督さんが問屋さんまで足を運び赤いものを選別し、
さらに現場でも黒い筋の入ったものをはねて厳選されたものが張られています。
(はねたものは収納内などで使います)

**********

そんな千里のいえで検討中の照明器具を見に奈良まで出かけてきました。

以前から気になっていたNEW LIGHT POTTERYさんのギャラリー。

ミニマムだけれど職人さんの手仕事を感じ、かつエレガントな灯りたち。


一番ぐっときたのはこの大理石の笠をまとったペンダント照明。

このようににうすく石を削り出すのはとても難しいことだと思います。

白い石のものはわずかに光を透過するようでそれもまた美しかったです。

こだわりぬいたものは美しく、美しいことは大事なことだと感じた時間でした。

西久保



わざわ座スツール

2019/06/06

わざわ座スツール [スタッフブログ]

「わざわざ、手仕事で」
「わざわざ、集まって」
「わざわざ、広めていく」

職人が手仕事でつくる道具を、デザイナーが計画して、
工務店が四方良しの価格で顔の見える関係を結んだ住み手に手渡す―――

石牧建築が手仕事で作った、
家具デザイナー小泉誠氏デザインのスツールです。


木は杉で作っています。


このスツールはスタッキングできるんです。
人が集うときにさっと並べて、使わないときは重ねてコンパクトに。


人が座るとこんな感じになります。
サイズ感が分かるかな?と思って撮ったのですが、
かえって分かりにくくなってしまったかも…
椅子が小さいんじゃありません。
人が大きいんです。(身長185cm)

気になる方はお問い合わせくださいませ。

Miyazu

新たな期を迎えました。

2019/06/03

新たな期を迎えました。 [スタッフブログ]

石牧建築は、
5月決算を迎え、6月より新たな期となりました。
今期も昨期同様、スタッフ一丸となって邁進してまいります。
どうぞよろしくお願いします。

その中で、
昨期最後の見学会をさせて頂いたお施主様への薪ストーブの火入れを行いました。
最近の暑さが少し収まっていた事もあり、温かい事と火のゆらぎ・・・やっぱり薪ストーブは良いですね。

これから本格的に新たな生活が始まる、なんとも言えない気持ちに毎回なります。
火のある暮らし、音のある暮らし、楽しんで生活していただければと思います。

またお邪魔します。

佐原



現場だより-掛川

2019/05/15

現場だより-掛川 [スタッフブログ]

掛川の現場には、大工の渡邊・伊藤組が入っています。


作業効率を考え、役割分担をしつつ進めています。
写真は天井断熱のようす。

今日からは奥山も加わり、3人体制で進めていきます。

 

全部で701件中 191-200件を表示