Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

建前を終えて

2020/07/06

建前を終えて [スタッフブログ]

先日墨付けをした現場の建前が無事に終わりました。

今回2回目の墨付けでしたが前回より高さ関係で複雑な箇所があり難しかったです。

なんと言っても構造で見せ場は棟木を取り除いた『への字型の登り梁』です。



墨付けを終えて、この登り梁を刻みました。

建前まで無事に建つのか不安な気持ちでいっぱいでした。



無事に組み上がりました。

達成感と安堵。本当に良かったです。

引き続き現場に入ります。

しっかり段取りを組んでいい家づくりをしたいと思います。

近々YouTubeに刻みや土台据えの動画をアップしますので是非見てみてください。



長雨の続く毎日ですが、くれぐれもお身体にはお気をつけください。

goda

そういうとき…あるよね

2020/06/28

そういうとき…あるよね [スタッフブログ]

少し前に…いや結構前に有給消化を兼ね自宅のキッチンを直しました。

独り身だったころ冒険心もありバラエティーにとんだ部屋でスタ。



イタリア人の画家でも住んでいたかのような。

まぁ、そういう時ってあるでしょ?っていうことで。

シンクも狭く洗い物が大変でしたな。



コツコツと集めた材料などを使い作りました。足りないものは買いました。

夫婦揃って感動しています...まぁ、私が悪いんですけどね。

普通の生活ができております。

冷蔵庫も新しくしまして自動製氷機には感謝しております。

不便から便利を知ると良いですね。

便利は不便とも言いますけど。

基本を知る事は大切だと伝えたかったのです…。

私が悪いのですがね。

今日も氷用タンクに水を入れる。

あゝ、幸せ。

暑くなったので熱中症には気を付けたいですね。

氷が欲しい方、少し分けれます。

オクヤマ:)

チーム力

2020/06/25

チーム力 [スタッフブログ]

いろいろなところで宣伝しているので、ご存知の方は多いと思いますが、石牧建築の大工は全員社員です。
大工工事をアウトソーシングする工務店が多いなか、大工さんを正社員として雇用する石牧建築はちょっと特異な存在といえるかもしれません。

石牧建築の大工スタッフの平均年齢は約30歳。
20代の合田と伊藤は小さな子供のころからの夢を叶えて大工になりました。



小さな子供に「将来何になりたい?」と聞くと「大工さん」と答える子は多いのだそう。
けれど、年齢があがるにつれ、「大工さん」と答える子は減ってしまうのだといいます。
それなのに、ずーっと大工さんへの憧れを失わず、こうして仲間として石牧建築の門をたたいた彼ら。今は純粋にひたむきに大工修行に励んでいます。


では、彼らが目指すかっこいい大工さんって、どんな人?
以前質問をしたときに、職人として大工工事がきちんとてきぱきできる大工、かつ、プランも積算も家づくりのすべてが分かる人になりたい、というのが彼らの答えでした。
プランをするとき、現場で他業者さんと打ち合わせをするとき、とても大切なのが「読みとるチカラ」と「伝えるチカラ」だと思います。
きちんと分かりやすく伝えられるか、相手の考えてること、感じていることをキャッチできるか、、、コミュニケーション力、共感力。


私は後で知ったのですが、先日、大工スタッフ最年長の奥山が「週替わりで、かならず1件ブログを書こう」という提案をしてくれたそうです。
奥山→合田→伊藤→渡邊の順でブログを書こう!と決めて、即実行。
この提案からの決断力と実行力。
これが今の石牧建築のチーム力なのだな、底力なのだな、としみじみ思いました。


きれいにまとめようとしなくていい、文章がつたなくてもそれも個性!
伝えるチカラを身につけるための訓練スタートです。
現場での作業風景、大工目線で感じたこと、あるいはプライベートなことなど、大工の生の声をどうぞお楽しみに。


ここでお知らせをひとつ。
石牧建築のWEBサイトは現在リニューアル作業の真っただ中。
今よりももう少し読みごたえのあるサイトになりますよう進めておりますので、こちらもお楽しみに。



写真は大工の合田。
将来、彼らが振り返ったときに、自身がかつて憧れたかっこいい大工さんになれていますように。


miyazu

大工の日曜大工

2020/06/21

大工の日曜大工 [スタッフブログ]

新型コロナウイルスの影響で自粛生活の間に日曜大工をされた方も多いかと思います。

僕もその一人です。

休みの日は春野工場へ行き、余った材料やもらった材料、工場の隅から隅まで探して材料を見つけ家具作りをしていました。

人に頼まれると喜ぶ顔が見たくて、自分のものを作る以上にやる気が出て楽しくなります。
今回は妻に頼まれて家の収納棚を作りました。


収納棚①

収納棚②

飛騨高山の家具

石牧建築では家具作りも大工工事で出来るというのが魅力だと思います。お施主さんの希望に合うものが作れて大工さんが全部やってくれたと喜んでもらえるように家具職人に負けないような家具を作りたいです。

目標は上の写真のソファーです。

渡邊

まぶしい

2020/06/16

まぶしい [スタッフブログ]

春野の加工場では7月の頭に上棟予定の物件の墨付け中です。

今回特別に用意していただいた90×120の化粧垂木(登り梁)

赤さと木目の細かさが眩しすぎる!

今回は梁の組み方で明確にやりたい事があり、
そのイメージを製材所(フジイチさん)にお伝えして材を揃えてもらいました。



ギリギリまでどういう風に木取りをしようか迷って迷って挽いたそう。

これなら文句ないでしょーと言わんばかりのドヤ顔で登場した担当の内山忠彦さん。


製材サイドの方と顔を突き合わせて
あーでもないこーでもない
と意見を出し合ってものづくりができる。
恵まれたことです。

週末はお施主様も加工場まで刻みの様子を見学に来てくださりました。



木材の調達の話や、木取りの話、樹種による違いetc
せっかくなのでいろいろ知ってもらいたい!と少し前のめり気味にお話してしまったかもしれません。

マニアックなお話で、退屈じゃないかな?と途中心配になりましたが

「いや~、面白いな~」とぽろっとご主人が仰って、ちょっとホッとしました。

最後に記念撮影。
雨の中、遠くまでお運び頂き、Hさんありがとうございます。
棟が上がるのが今から楽しみです!

nishikubo

 

刻み

2020/06/15

刻み [スタッフブログ]

おはようございます☀️☁️
久しぶりに晴れて気持ちがいいですね!



先週から刻みがスタートしました
1日目〜3日目まで土台を刻み
4日目〜5日目では登り梁、
6日目で4mの構造材、小梁を刻みました!


1日目〜5日目まで初めて1人で刻み
どうしたら早く綺麗にできるかな?
加工し終わったものもどこにおけば
仕事の邪魔にならないかな?
などを考えながら自分なりに刻みました!

6日目からは2人で分担して刻めたので
スムーズに刻むことできたと思います。

今日からは6mの構造材を刻んでいくので
この調子で頑張っていきます💪

TAKUMI

名栗

2020/06/03

名栗 [スタッフブログ]

釿(ちょうな)と言われる
江戸時代から形を変えることのない生きた化石の様な大工道具があります。


その釿で削ることを“はつり”と言います。

釿によって、はつった木肌をあえて見せる名栗(なぐり)と呼ばれる日本独自の技術があります。

今回その名栗をやらせてもらえる事になり
練習をしては試行錯誤を重ねて
まだまだ思うところはありますが
名栗が出来る様になりました。



今回は亀甲模様の名栗。

他にも色んな模様があるのでそちらも練習中です。



goda

地鎮祭

2020/05/25

地鎮祭 [スタッフブログ]

五月晴れの週末、新しいプロジェクトの地鎮祭でした。


お子さんが独立されたのを機に夫婦ふたり暮らしの住まいを新築します。


ちいさなお孫さんが4人、ご近所にお住まいですのできっとにぎやかな集いの場になりますね。

完成は年明け。

できあがりを楽しみに、つくる工程も楽しみながら。

新しい一歩のスタートです。

nishikubo

茶

2020/05/24

[スタッフブログ]

アタスはお酒を飲みません。

正確には飲めません。

なのでお茶を飲みます。

近頃は、妻が鉄瓶を買ったのもありハーブティー飲んでます。

湯吞み、急須、茶さじ、少しずつですが収集してます。(奥さんが…)

アタスは箱作りと部屋つくり。

装飾は妻に。

余った材料を加工した。



特一材ですがこれはこれでアタスは好きなのです。



節も割れも自然です。

自然が好きで、不自然は苦手です。

にしても、ピンボケしてるな…泣

自然を自然に表現出来るようになりたい者です。

押忍。

飲み会のお誘いはティーで…TEAで。

OKUYAMA:)

やってみよう@お台所

2020/05/23

やってみよう@お台所 [スタッフブログ]

先週末、お施主様とお台所の打合せをする中で揚げ物をするか?
というお話が出ました。

今はお子さんも小さく忙しいしそんなにしないですねー、とSさん。


わたしももっぱら揚げ物は外で食べるか買ってくる派です。
だって面倒くさいんだもの…(・・;)



お昼に打合せを終えて外に出ると抜けるような青空でとても気持ちのいい気候。

先ほどの打合せの影響もあったのか


ふと、「揚げたての唐揚げで昼呑みしよ!!」と思いつき


急きょスーパーによって鶏肉を買って揚げてみました(^^



揚げたて最高!!

久々に揚げものをして思ったのは

そんなに面倒くさくなかったな・・・

ということ。

いろいろ思い込みってあるのだけど、やってみるって大事ですね。

これからはたまに揚げ物も挑戦しようかな。

そして、揚げ物=レンジ回りが汚れる、という印象も

思ったより油はねしていなかったなぁという印象。

水分の多いものを揚げるとやはり跳ねると思いますが、それは炒め物でも同じ。

そういう何故?を理解すると汚れる前の先手も打てるし、お掃除も楽になると思います。

この日は「いただきます」の前にコンロの前をさっと拭いて気持ちスッキリ、お腹も満足の休日の午後を過ごしました。



私はコンロ前は無印良品のアルカリ電解水クリーナーでささっと拭くのが定番。
洗剤成分が入っていないので拭き残しがあっても安心、
大雑把さんにはおすすめです(^^

nishikubo

全部で701件中 121-130件を表示