Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

ピリッとしたものが好みです。

2019/06/11

ピリッとしたものが好みです。 [スタッフブログ]

先日見学会の時お施主さんのお母さんより、
自家製キュウリのからし漬けをおすそ分けいただきました。

縁側で工事中の思い出をお話をしながらいただいたからし漬けはすごく美味しく、
一緒にいただいたお茶ではなく、間違いなくビールor日本酒があう一品。

急に料理をしたくなり、
もう何年かぶりにキッチンにこそこそ立ってみました。

ナスとキュウリとやってみて、
ナスは切ったこともありからしのピリッとした感じがよくしみていました。
キュウリはもう少し漬けた方がいい感じ・・・。
いつも料理をされている方達からすると見た目等あるかもしれませんが、そこはご勘弁を・・・。

少しずつ料理をする時間をとりたいなという思いと、
今年の夏の終わりまでに、色々とからしに漬けてみよう。

料理というより、
酒のツマミが欲しい佐原でした。

美しいもの

2019/06/09

美しいもの [スタッフブログ]

大阪・千里の家は着々と工事が進み、先日は2階の天井が張られました。

ラワンベニヤをオイルで仕上げた天井。

久々にラワンベニヤを使いましたが、きれいな色味に大満足。

昔は安価な建材だったラワンも最近は赤ラワンが少なくなり、
これだけ色味のきれいなものを揃えるのはとても大変です。

監督さんが問屋さんまで足を運び赤いものを選別し、
さらに現場でも黒い筋の入ったものをはねて厳選されたものが張られています。
(はねたものは収納内などで使います)

**********

そんな千里のいえで検討中の照明器具を見に奈良まで出かけてきました。

以前から気になっていたNEW LIGHT POTTERYさんのギャラリー。

ミニマムだけれど職人さんの手仕事を感じ、かつエレガントな灯りたち。


一番ぐっときたのはこの大理石の笠をまとったペンダント照明。

このようににうすく石を削り出すのはとても難しいことだと思います。

白い石のものはわずかに光を透過するようでそれもまた美しかったです。

こだわりぬいたものは美しく、美しいことは大事なことだと感じた時間でした。

西久保



わざわ座スツール

2019/06/06

わざわ座スツール [スタッフブログ]

「わざわざ、手仕事で」
「わざわざ、集まって」
「わざわざ、広めていく」

職人が手仕事でつくる道具を、デザイナーが計画して、
工務店が四方良しの価格で顔の見える関係を結んだ住み手に手渡す―――

石牧建築が手仕事で作った、
家具デザイナー小泉誠氏デザインのスツールです。


木は杉で作っています。


このスツールはスタッキングできるんです。
人が集うときにさっと並べて、使わないときは重ねてコンパクトに。


人が座るとこんな感じになります。
サイズ感が分かるかな?と思って撮ったのですが、
かえって分かりにくくなってしまったかも…
椅子が小さいんじゃありません。
人が大きいんです。(身長185cm)

気になる方はお問い合わせくださいませ。

Miyazu

新たな期を迎えました。

2019/06/03

新たな期を迎えました。 [スタッフブログ]

石牧建築は、
5月決算を迎え、6月より新たな期となりました。
今期も昨期同様、スタッフ一丸となって邁進してまいります。
どうぞよろしくお願いします。

その中で、
昨期最後の見学会をさせて頂いたお施主様への薪ストーブの火入れを行いました。
最近の暑さが少し収まっていた事もあり、温かい事と火のゆらぎ・・・やっぱり薪ストーブは良いですね。

これから本格的に新たな生活が始まる、なんとも言えない気持ちに毎回なります。
火のある暮らし、音のある暮らし、楽しんで生活していただければと思います。

またお邪魔します。

佐原



現場だより-掛川

2019/05/15

現場だより-掛川 [スタッフブログ]

掛川の現場には、大工の渡邊・伊藤組が入っています。


作業効率を考え、役割分担をしつつ進めています。
写真は天井断熱のようす。

今日からは奥山も加わり、3人体制で進めていきます。

 

桜軸のいえ‐上棟

2019/05/11

桜軸のいえ‐上棟 [スタッフブログ]

墨付けに初挑戦!させていただいた現場、「桜軸のいえ」が先日上棟しました。

真壁の架構を魅せる住まい。
設計事務所の所員時代、私が師匠から学んだスタンダード的な家の造りです。


フジイチさん(製材所)から届いた材はため息がこぼれるような良材で、「とびきりのを出すからちゃんと料理してね!」と無言のメッセージを感じるもの。

建て前中は大工さんの手が止まる度に何か間違いがあったのでは??とハラハラドキドキ。

こんなに落ち着かない居心地の悪い建て前は初めてでした。

墨付けをして何が大変だったかと言えば終始感じるこのプレッシャー。
線を引くこと、重い材を転がすこと、当初心配していたそれらは慣れれば大したことではなかったように思います。
ほんの一端をかじっただけですが貴重な経験をさせてもらったと思います。

終わってから親方に「楽しかっただろ?」と言われて素直に「はい」とは言えなかったですが、
このプレッシャーを超えて「楽しい」と感じる人が棟梁になるのだと思うと、改めて大工さんは凄いなぁと感じるばかり。


普段は冗談ばかり言ってるうちの大工衆たちを見る目もちょっとは変わった・・・かも(?)

それにしても美しい構造材にただただいい家になる予感しかしない建て前でした。
フジイチさんに感謝!

Sさん上棟おめでとうございます。

西久保



新堀のいえ – 写真撮影

2019/05/09

新堀のいえ – 写真撮影 [スタッフブログ]

昨日は建築写真家・垂見孔士さんに門塀、東屋、離れの減築リフォームを終えた
『新堀のいえ』の施工例写真を撮影していただき、その撮影に同行して参りました。

↑S様の愛猫のジジと垂見さん。
「さあて、どこから手をつけようか…」

『新堀のいえ』は昭和61年にお蔵の建て替え工事をさせていただき、
平成9年~平成11年にかけて母屋の新築工事を、
そして、昨年台風で倒壊した塀の改修工事に始まり
東屋、離れのリフォームをさせていただいたお宅です。

立派な日本庭園はご主人の趣味の域を超えた力作で、
まだまだ完成ではないとのことで、この日も作業をされていました。

日暮れに合わせて合計60個の照明が美しくお庭を照らします。
灯りがともったときには思わず拍手をしてしまいました。

プロのカメラマンによる施工写真は
準備が整い次第ホームページにてご紹介します。
おたのしみに。

Miyazu



千里のいえ-上棟

2019/04/26

千里のいえ-上棟 [スタッフブログ]

先日大阪・千里のいえが上棟しました。



施工は大阪の羽根建築工房さん。
若い大工職がキビキビと動きとても清々しい建て前でした。

材は吉野のウッドベースさんから。
天竜材も吉野材に負けないくらい良い材だと自負していますが
やはり色味、木目の細かさは吉野材ならでは。
久々に王者の風格に触れた気分でした。

**********
建て前が終わり、その週末には上棟式が執り行われました。

上棟式も地域?で特色があり、羽建築工房さんでは棟梁が屋根に上りかけや(木槌)を打ちます。
下にいる人が
「せーんざーいとーう!(千歳棟)」
と言うと、
「えい!」と屋根の上の棟梁はかけやをひと打ち。
続いて、
「ばーんざーいとーう!(万歳棟)」「えい!」
「えーいえーいとーう!(永永棟)」「えい!」
と3回かけやを振るいます。

これは棟固めの儀といって家がいついつまでも丈夫に家族を守ってくれますようにという思いを込めた儀式です。
石牧建築の上棟式にはないセレモニー。
これはこれで気持ちのいい儀式だなぁと久々に見入ってしまいました。

夏の終わりの完成が今から楽しみです。

Oさん、おめでとうございます!

西久保


終盤戦

2019/04/25

終盤戦 [スタッフブログ]


大工さんの造作も追込みです。

自分の漆塗りの作業も追込みです。

久々に古材、古建具、古ガラスを使ったりと建築という仕事を通して住まい手さんの継いでいくという事に関わらせて頂いています。

佳境に入っています。
仕上がりが楽しみです。


SAHARA

ゴールデンウィーク期間の休業日について

2019/04/23

ゴールデンウィーク期間の休業日について [スタッフブログ]

ここ数日、急に暖かくなって
日中など汗ばむ陽気になりました。
北寺島町のオフィスも窓を開けているのが気持ちよく
空の青と新緑の緑に目も癒されています。

癒しといえば、私の場合、ペットの存在も大きく、
実家では犬を2匹、猫を1匹、
自宅マンションでは猫2匹が日々癒しを与えてくれます。
が、、、
自宅マンションで暮らす猫は2歳の若猫と10か月の仔猫の遊び盛りやんちゃ盛り。
一日に何度か野生に戻り家中を走りたくなる時間があるようで、
留守の時、夜寝るときは仔猫をケージにしまうなど気をつけていたのですが、
色々と問題が起こり、現在仔猫は実家でホームステイをしてもらっています。


先日、家づくりを検討される方が何をきっかけに戸建てを検討するのか、、、
というお話を聞く機会に恵まれ、興味を持ってお話を聞いていると、
多くの方が「音」と「収納」問題に直面し、家づくりを検討されるとおっしゃっていました。
特に「音」問題については、集合住宅ではお子さんが少し大きくなると
下の階に住む方に音について指摘されたり、また、ご迷惑かけてしまうのでは?
という心配から、伸び伸びと家でも遊べるように、、、
と戸建てを検討される方が多いことを知り、
「あぁ、私もまさに」と思ったものでした。

そんな我が家やんちゃ仔猫、ゴールデンウィークの連休中は
また自宅マンションに連れてくる予定でいて、とても楽しみにしています。


ところで、石牧建築のゴールデンウィーク期間中の休業日は、
4月28日(日)29日(月)・・・5月3日(金)4日(土)5日(日)の
5日間となります。
ホームページ等へのお問い合わせにつきましては、
休業明けに順次対応させていただきますので、何卒ご了承くださいませ。

Miyazu

全部で676件中 171-180件を表示

 

新着情報

一覧へ