Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

7/27(土)7/28(日)    石牧建築 新築完成見学会

TOPICS & EVENT

イベント開催のお知らせ

 

【会場】
   浜松市浜名区於呂
 ※詳細についてはご予約が完了したのちに、
 メールでご案内申し上げます!


【開催日】
 7月27日() ~ 7月28日(
  他の日程で、見学をご希望の方はご相談ください!


【時間帯】
 ①10:00開場 ~ 15:00閉場
 (各回1時間ごとに2組様)

 【ご予約方法】
  以下の予約日程表で空き状況をご確認頂き
  ご希望の日程と時間帯を明記の上、
  最下、ご予約フォームよりご連絡ください!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
  〇その他、ご要望がありましたら
  問い合わせフォームにご記入ください。

  〇7/24以降に見学会予約を希望される方は、

  弊社事務所までお電話でご連絡ください。

       TEL:053-523-9180
    ((営業時間 月~土 9:00~18:00))


【予約日程表】
 
 
 
    7月27日(
10:00 ~ ×
11:00 ~
12:00 ~
13:00 ~
14:00 ~
 













   7月28日
10:00 ~ × ×
11:00 ~ ×
12:00 ~
13:00 ~ ×
14:00 ~
    














       ◎
・・・ご予約可能可能 
 × ・・・ご予約不可 
        △ ・・・設計士不在(西久保)
 
   ※予約が埋まり次第
   お申し込みを締め切らせて頂きます!

ところで・・・
 
Q:新築完成見学会では
 何が体感できるのか?



●自社設計&施工の造作家具
  大工の加工する木材と暮らすイメージを体感して頂けます。


(写真:夕星の家 浜松市天竜区船明)

天竜の杉を用いた厚みのある窓枠をはじめと、
天竜杉の造作を中心に暮らしの導線を意識した設計を行っています。

オークの建具で作る隠せる収納や、シナ材を用いたシンプルな収納棚。
白と木の色を基調とした明るい内装を中心に、
暮らしやすく、木々を感じられる
動線設計、空間設計を行っています。





●光に照らされる木のある景色
  家に触れながら、暮らし手の目線でご覧頂けます。


(写真:tayutau-HUT 浜松市天竜区船明)

石牧建築の照明設計は、少し照度を落とした、自然な明るさを標準としています。
日中は南側に儲ける掃き出し窓から取り入れる陽の光で過ごし、夜は心がリラックスできるような明るさで、灯が天井を照らすダイニングで食事をとる。
そのような、時間や季節による変化を程よく受け止めて、暮らしを愉しんでいただけるようなプランを提案いたします。
 
天竜杉の節が見えないように、大工の目と頭で木を使う場所、向きにまでこだわって施工していきます。
例をあげるなら、こちらの写真に写る"登り梁"や板張り天井のように、節が暮らしの中心から見えなくなるように木を加工して配置しています。

木材を丁寧に扱いまとめた自然な色合いと、塗り壁やクロスの白色のバランスをとった
内装、インテリア設計が私達の持ち味の一つです。

10年、20年後も楽しめる。

そんな、家族との時間が思い浮かぶ木材の使い方は、
石牧を筆頭とした大工陣にお任せください!





●豊富な設計施工アイデア
 経験をもとに、皆様のこだわりや悩みに寄り添いながら、石牧建築らしい最適解を提案致します。


(写真:JAM+1 HOUSE 浜松市浜名区半田山)

石牧建築は"完全自由設計"を基に,
住まいの設計を行っていきます。
完全自由設計=好きなことを盛り込み放題、
ということではなく、
皆様にとって必要な場所や、やってみたいことを叶えるために、木造住宅の設計施工の経験に富んだ私たちが最適解を導き出します!
 
小さいころから大工仕事に慣れ親しみ、
経営、設計を行いながら現役で大工仕事を行う代表の石牧。
 
RC、店舗設計、民家工法まで様々な設計を経験してきた代表設計士の西久保。
 
大規模建築や改築を含めた幾つもの工事、
アフターメンテナンスまで幅広く対応実績があり、
"木の家ネットワーク"や、"JBN",などいくつもの建築組織に所属しながら、
温熱、財務、施工の知識を幅広く持つ社長の佐原。
 
3人を中心に、柔軟に。
そして、真っ当に。

格好の良い家づくりを提案致します。
完成見学会では、1時間の制約こそありますが、
西久保、佐原に加え、設計&広報の浅野を筆頭に、
建物のご案内、ヒアリング等々をさせて頂きます!





完成見学会を通して、石牧建築の家づくりに興味を持っていただければ嬉しいです。皆様のご来場を、心よりお待ちしております!