Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

現場進捗 ~浜松市南区若林町 ~

2020/12/09

現場進捗 ~浜松市南区若林町 ~ [スタッフブログ]

昨日より南区若林町にて、
浴室の改修工事が始まりました。

ここの住まい手さんは親方の釣り仲間で
20年前に現代表の石牧が初めて親方から任され現場を進めた物件であり、
奥様は、社員の合田も小さいころからお知り合いだったそうで何かと縁深い住まい手さん。


造作の桧風呂は20年という月日に対してもまだまだ現役で使えましたが、
浴室空間の冷えであったり掃除であったりという部分でユニットバスに変える決断をされました。


桧の浴槽に,壁はサワラの柾目の板(今ではなかなかお目にかかれません。)。
出来れば再利用したいと思い、上手に外そうとしても
20年前のキレッキレの石牧親方と初の一軒任された若きギラギラした現代表の石牧は
当然20年後に再利用したいなんて微塵も・・・ガッチリキッチリ施工されていました。
親方は外しながら『クソォ~。』って声が漏れてました。


表面に汚れ等あるものの木の裏面や下地に至っては全く劣化等見られず。


使う素材、施工の仕方、住まい手さんの日々のメンテによるのだと思いますが、
造作風呂いいな、桧のお風呂いいなと思っていましたがやっぱりと再認識させていただきました。

今回は、お風呂、トイレと設備を交換するという改修。
住まれてから今までの20年間と、
これからの20年間を考えると節水や節電等の進歩は緩やかだろうし、
住まい手にとってもランニングコストは下がるし変え時でもあるだろうなと。
同じような進歩のスピードだったら将来は無水でトイレ流れるとかに・・・

築20年くらいでこのような何かしら入れ替えるような改修のお話最近よく聞きます。


1週間くらいで入替工事も終わり、
新しいお風呂で年を越していただけるようになります。



今後の予定として

1月には西区大平台にて、
2月には浜北区本沢合にて、

見学会を予定しております。

詳細決まりましたらまたお知らせしますのでお待ちください。

なお、
遠鉄百貨店3Fの連絡通路『イ・コ・イ・スペース』にて
クリスマスツリー飾られています。(12月25日まで)


佐原

現場進捗 ~浜松市浜北区 平口~ 1dayリフォーム

2020/12/08

現場進捗 ~浜松市浜北区 平口~ 1dayリフォーム [スタッフブログ]

築20年のお宅。

玄関の鍵の調子が悪くなって来た事と、
防犯上安心したいとのことで玄関戸を改修することになりました。

(before)




今回は玄関戸の改修のみなので、既存の扉は処分しつつ枠は残し
新たな玄関の枠を既存の枠にカバーしていくことで改修する範囲を最小限にとどめ
無駄な費用も抑えることのできるカバー工法を採用。


(after)

最大のメリットは何せ工事が一日で終わるので、住まい手に与えるストレスは少ない。

今回は防犯的な要素が改修のきっかけになりましたが、
普通のアルミの玄関戸から、断熱性の高い玄関戸(ガラスもペアガラス)に変わり
玄関廻りの冷えも以前より少しは改善されるの事でしょう。


今後の予定として

1月には西区大平台にて、

2月には浜北区本沢合にて、

見学会を予定しております。

詳細決まりましたらまたお知らせしますのでお待ちください。

なお、
遠鉄百貨店3Fの連絡通路『イ・コ・イ・スペース』にて
クリスマスツリー飾られています。(12月25日まで)


佐原


現場進捗 ~浜松市天竜区 山東 ~

2020/12/07

現場進捗 ~浜松市天竜区 山東 ~ [スタッフブログ]

先週末に2020年最後の建前が終わりました。
本日より2020年最後の着工現場スタートです。 

天竜区の桜並木の通り沿い弊社作業場へ向かう道中にある現場




来年2021年最初の建前に向け現場は進んでいきます。

今後の予定として

1月には西区大平台にて、

2月には浜北区本沢合にて、

見学会を予定しております。

詳細決まりましたらまたお知らせしますのでお待ちください。

なお、
遠鉄百貨店3Fの連絡通路『イ・コ・イ・スペース』にて
クリスマスツリー飾られています。(12月25日まで)


佐原


現場進捗 ~浜松市浜北区 沼~

2020/12/04

現場進捗 ~浜松市浜北区 沼~ [スタッフブログ]

12月に入りましたが厳しい寒さもなく
2020年最後の建て方が、浜北区沼にて始まりました!

天気も良好 気持ちの良い晴天の空の下での建て方。


今回のお施主様のご実家が代々天竜の桧を専門とした製材業をされているため、木材はご両親の思いのこもった天竜の桧!!
現場には桧のいい香りが漂っています。


玄関アプローチの上部に大きく跳ねだした桧の梁
この建物の見どころの一つになります。

楽しみです!

また、
弊社で進めている太陽光発電システム(エコテクノルーフ)も設置。
オリジナルの屋根空気集熱システムも採用いただいた建物になります。

もちろん性能の面でも、
許容応力度計算(詳細な計算方法)による耐震等級3での長期優良住宅認定は石牧建築では標準仕様。
太陽光発電システムのせますのでZEH基準は、標準として高い断熱性能(HEAT20 G2基準以上)のため余裕をもってクリア。



安心安全で快適に暮らせるお住まいをお届けできるよう、
来年の春過ぎの完成に向け進んでまいります。


今後の予定として

1月には西区大平台にて、

2月には浜北区本沢合にて、

見学会を予定しております。

詳細決まりましたらまたお知らせしますのでお待ちください。

なお、
遠鉄百貨店3Fの連絡通路『イ・コ・イ・スペース』にて
クリスマスツリー飾られています。(12月25日まで)


佐原

イエタテ冬号

2020/12/03

イエタテ冬号 [お知らせ]

『フリーマガジン・イエタテ 冬号』に掲載されました。

WEBイエタテ特集「わたしの住まい・みんなの暮らし」(P.76)に
第3回ふじのくに木使い建築施設表彰にて最優秀賞に選ばれた「tayutau-HUT」が紹介されています。

是非お手に取ってご覧ください。

現場進捗 ~浜松市西区 大平台~

2020/12/02

現場進捗 ~浜松市西区 大平台~ [スタッフブログ]

浜松市西区 大平台で進んでいる現場は

足場解体までもう少し。



外壁の塗り壁は、
真っ白ではなくクリームかかった色味で少しやわらかい印象になっています。
植栽が整ってきたらより良い空間になっていきそうです。

内部は左官工事も終わり白く漆喰が塗られています。
現在は和紙張りが進んでいます。



週末から内装の最終仕上げ工事へと進んでいきます。
漆喰を使ったり和紙を選んだりと室内が白く天竜のきれいな杉の色とあって落ち着きのある空間になってきました。



年末から年が変わり来月には外構工事が進んでまいります。


1月中旬から下旬にかけて見学会を予定しております。
告知までしばらくお待ちください。


佐原

現場進捗 ~浜松市浜北区 沼~

2020/11/29

現場進捗 ~浜松市浜北区 沼~ [スタッフブログ]

先日の森の工房での作業風景が掲載されています物件の現場では、

基礎工事も終わり建物外周廻りを

水道業者さんが工事をしてくれています。



2020年最後の建前がもうまもなく始まります。

また、

1月には西区大平台にて、

2月には浜北区本沢合にて、

見学会を予定しております。

詳細決まりましたらまたお知らせしますのでお待ちください。

なお、
遠鉄百貨店3Fの連絡通路『イ・コ・イ・スペース』にてクリスマスツリー飾られています。(12月25日まで)



佐原

家具のメンテナンス

2020/11/28

家具のメンテナンス [スタッフブログ]

毎日朝事務所スタッフ全員で掃除から一日が始まります。

いつも打合せしているサロンスペースにあるテーブルに
ボールペンによりついた汚れのようなものを発見!

きっとご自宅でも、
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、あるあるな状況なのかもしれません。


メラミンスポンジで汚れを取り

・・・ まぁ見えてないだけで汚れていますね。
    しかしワックスがかかっているので簡単に取れます。

年末も近いし徐々に事務所も大掃除に向けて
ということで、
テーブル全体的に見えないような汚れもきれいに掃除。

そしてきれいにするだけでなくワックスも

 オスモカラー(フロアークリア つや消し:エクスプレス)※弊社は床ワックスや家具のオイル塗装に使用 
                             エクスプレスは乾きが早いので

まず、よく振り

ウエスを使い
薄く薄く伸ばしながらこする

無垢のテーブルも表面的にも汚れが落ち
ワックスることで潤いをテーブルにも与えられ
一足先にサロンのテーブルはよい年が越せそうです。

2021年早々に
完成見学会も待ってます。

よい年が越せるよう
残りの
2020年も走り切りたいと思います。


佐原

森の工房にて

2020/11/27

森の工房にて [スタッフブログ]

まだまだ里は昼間あたたかく過ごしやすいのですが、山はひんやりとして少し季節が先に進んでいるようです。
太陽が山の木々に隠れる早めの夕方には、一気に気温が下がり、足元から冷え込んできます。
そんな中、天竜区春野町のほとんど山頂にある加工工場イルボスコでは、大工4人が12月上棟の物件の墨付けと刻みの真っ最中。



この物件の墨付けを担当するのは合田。
写真は柱の墨付けをしている様子です。
4面無地のきれいなヒノキを相手に気合いが入ります。

刻み小屋(Tronco)では石牧、奥山、渡邊の3人が墨付けを終えた材料の刻み加工中。









それぞれ担当に分かれ、気づけばソーシャルディスタンスも実施されていました。

来月の上棟までラストスパート!
静寂のなか、ノミを打つ音、機械の音だけが響きます。
この墨付けと刻みの様子は石牧建築のInstagramでも動画でご覧いただけます。

また、年明け1月と2月には2軒連続して完成見学会を開催する予定。
こちらは詳細が決まりましたら、ホームページやSNSなどでご報告いたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

季節はぐっと寒くなって参りますが、石牧建築のスタッフは皆、家づくりに燃えています。



みやづ

地鎮祭

2020/11/26

地鎮祭 [スタッフブログ]

 

1011月と二軒、新しい住まいが着工しました。

地鎮祭は両日とも雨でしたが、「雨降って地固まる」といいますし

雨は嫌いではないのでしっとり良い地鎮祭でした。

 
10月に着工したお宅は小さく可愛い男の子がふたりいる若いご家族の住まいです。

ご実家が桧の製材業をされているのでそちらの桧を使って家づくりをします。

普段、土台、柱は桧を使うこともありますが梁材はもちろん下地材も桧という

桧普請の家です。棟が上がるのが楽しみです。

 *******

先日地鎮祭を行ったのは、女性おひとり暮らしの終の棲家です。

娘さんご家族とお住まいだった母屋がお孫さんたちが大きくなり手狭になったため

お施主様であるAさんが敷地内に離れを建て独立することに。

一度家づくりは経験しているけれど、当時は子育てで忙しくあまり関与できなかったので

今回の家づくりは楽しみたいとおっしゃっていました。

頑張ってお力添えできればと思います(^^

 

 ご家族全員で地鎮祭の説明を聞くAさんファミリー。

 

*****

これからまた新しい家の着工が続いていきます。

気を引き締めて楽しみながら家づくりを進めていきたいですね。

nishikubo

 

 

 

全部で628件中 11-20件を表示