Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

現場進捗 ~浜松市西区 大平台~

2020/12/02

現場進捗 ~浜松市西区 大平台~ [スタッフブログ]

浜松市西区 大平台で進んでいる現場は

足場解体までもう少し。



外壁の塗り壁は、
真っ白ではなくクリームかかった色味で少しやわらかい印象になっています。
植栽が整ってきたらより良い空間になっていきそうです。

内部は左官工事も終わり白く漆喰が塗られています。
現在は和紙張りが進んでいます。



週末から内装の最終仕上げ工事へと進んでいきます。
漆喰を使ったり和紙を選んだりと室内が白く天竜のきれいな杉の色とあって落ち着きのある空間になってきました。



年末から年が変わり来月には外構工事が進んでまいります。


1月中旬から下旬にかけて見学会を予定しております。
告知までしばらくお待ちください。


佐原

現場進捗 ~浜松市浜北区 沼~

2020/11/29

現場進捗 ~浜松市浜北区 沼~ [スタッフブログ]

先日の森の工房での作業風景が掲載されています物件の現場では、

基礎工事も終わり建物外周廻りを

水道業者さんが工事をしてくれています。



2020年最後の建前がもうまもなく始まります。

また、

1月には西区大平台にて、

2月には浜北区本沢合にて、

見学会を予定しております。

詳細決まりましたらまたお知らせしますのでお待ちください。

なお、
遠鉄百貨店3Fの連絡通路『イ・コ・イ・スペース』にてクリスマスツリー飾られています。(12月25日まで)



佐原

家具のメンテナンス

2020/11/28

家具のメンテナンス [スタッフブログ]

毎日朝事務所スタッフ全員で掃除から一日が始まります。

いつも打合せしているサロンスペースにあるテーブルに
ボールペンによりついた汚れのようなものを発見!

きっとご自宅でも、
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、あるあるな状況なのかもしれません。


メラミンスポンジで汚れを取り

・・・ まぁ見えてないだけで汚れていますね。
    しかしワックスがかかっているので簡単に取れます。

年末も近いし徐々に事務所も大掃除に向けて
ということで、
テーブル全体的に見えないような汚れもきれいに掃除。

そしてきれいにするだけでなくワックスも

 オスモカラー(フロアークリア つや消し:エクスプレス)※弊社は床ワックスや家具のオイル塗装に使用 
                             エクスプレスは乾きが早いので

まず、よく振り

ウエスを使い
薄く薄く伸ばしながらこする

無垢のテーブルも表面的にも汚れが落ち
ワックスることで潤いをテーブルにも与えられ
一足先にサロンのテーブルはよい年が越せそうです。

2021年早々に
完成見学会も待ってます。

よい年が越せるよう
残りの
2020年も走り切りたいと思います。


佐原

森の工房にて

2020/11/27

森の工房にて [スタッフブログ]

まだまだ里は昼間あたたかく過ごしやすいのですが、山はひんやりとして少し季節が先に進んでいるようです。
太陽が山の木々に隠れる早めの夕方には、一気に気温が下がり、足元から冷え込んできます。
そんな中、天竜区春野町のほとんど山頂にある加工工場イルボスコでは、大工4人が12月上棟の物件の墨付けと刻みの真っ最中。



この物件の墨付けを担当するのは合田。
写真は柱の墨付けをしている様子です。
4面無地のきれいなヒノキを相手に気合いが入ります。

刻み小屋(Tronco)では石牧、奥山、渡邊の3人が墨付けを終えた材料の刻み加工中。









それぞれ担当に分かれ、気づけばソーシャルディスタンスも実施されていました。

来月の上棟までラストスパート!
静寂のなか、ノミを打つ音、機械の音だけが響きます。
この墨付けと刻みの様子は石牧建築のInstagramでも動画でご覧いただけます。

また、年明け1月と2月には2軒連続して完成見学会を開催する予定。
こちらは詳細が決まりましたら、ホームページやSNSなどでご報告いたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

季節はぐっと寒くなって参りますが、石牧建築のスタッフは皆、家づくりに燃えています。



みやづ

地鎮祭

2020/11/26

地鎮祭 [スタッフブログ]

 

1011月と二軒、新しい住まいが着工しました。

地鎮祭は両日とも雨でしたが、「雨降って地固まる」といいますし

雨は嫌いではないのでしっとり良い地鎮祭でした。

 
10月に着工したお宅は小さく可愛い男の子がふたりいる若いご家族の住まいです。

ご実家が桧の製材業をされているのでそちらの桧を使って家づくりをします。

普段、土台、柱は桧を使うこともありますが梁材はもちろん下地材も桧という

桧普請の家です。棟が上がるのが楽しみです。

 *******

先日地鎮祭を行ったのは、女性おひとり暮らしの終の棲家です。

娘さんご家族とお住まいだった母屋がお孫さんたちが大きくなり手狭になったため

お施主様であるAさんが敷地内に離れを建て独立することに。

一度家づくりは経験しているけれど、当時は子育てで忙しくあまり関与できなかったので

今回の家づくりは楽しみたいとおっしゃっていました。

頑張ってお力添えできればと思います(^^

 

 ご家族全員で地鎮祭の説明を聞くAさんファミリー。

 

*****

これからまた新しい家の着工が続いていきます。

気を引き締めて楽しみながら家づくりを進めていきたいですね。

nishikubo

 

 

 

中日新聞(2020年11月25日号)掲載

2020/11/25

中日新聞(2020年11月25日号)掲載 [メディア掲載]




中日新聞(2020年11月25日号)に遠鉄百貨店の3階連絡通路「イ・コ・イ スクエア」に設置したクリスマスツリーの記事が掲載されました。

静岡新聞(2020年11月24日号)掲載

2020/11/24

静岡新聞(2020年11月24日号)掲載 [メディア掲載]


静岡新聞(2020年11月24日号)に遠鉄百貨店の3階連絡通路「イ・コ・イ スクエア」に設置したクリスマスツリーの記事が掲載されました。

天竜杉でクリスマスツリー

2020/11/24

天竜杉でクリスマスツリー [スタッフブログ]

昨日は浜松駅前の遠鉄百貨店の3階連絡通路「イ・コ・イ スクエア」にクリスマスディスプレイをさせていただきました。
天竜のFSC認証材の普及に力を入れている鈴三材木店さんとのコラボ企画です。
遠鉄百貨店を訪れる多くの方に、地元天竜材がきちんと管理された山で育っているということ、香りや色艶など天竜杉の魅力を知っていただきたいということ、この2点をコンセプトに、天竜杉の梁材の端材をらせん状に組んで作ったツリーを2つ、その横でノミと木槌を手に持ったシロクマの大工がせっせと刻み作業をしている、というものです。

現在、春野加工工場イルボスコでは来月上棟の物件のきざみ加工中。
先月から連続3棟分の刻みをしているので、材料となる端材はたっぷりあります。



この端材を全部で670以上のピースにカットし、ダボで接合してゆきます。



加工小屋でまずは試しに組んでみて、パーツが揃ったところで墨付け小屋へ移動。



昨日の設営本番も苦戦した2メートルツリー(奥)の4段目。
ヒンヤリとして、どちらかと言うと寒い春野工場なのに佐原の汗が止まりません。



なんとか組み上げてみて、全体のバランスを確認。



いよいよ当日。事前にテストしていた甲斐もあり、順調に組みあがっていきます。
設営中は日本平動物園さながら、“大工”という動物を観察していただこうと↑こんなものも作ってしまいました。



仕上げのプレゼントやブロックを並べて完成です。



夕方には静岡新聞社の方が取材にいらしてくださいました。



その記事がこちら



日頃、無垢材に囲まれて仕事をしている私たちは、鼻が木の香りに慣れてしまっていて、あまり感じることがないのですが、設置中も行き交うお客さんが「木の香りがいいね」とたくさん声をかけてくださいました。
天竜杉ツリーは来月25日まで設置していますので、是非、お立ち寄りくださいませ。


みやづ

休暇

2020/11/22

休暇 [スタッフブログ]

こんにちは☁️
今週の土曜日は会社の休みだったので
久しぶりに浜松を離れて富士へ行って来ました。

向かう途中で清水港へより海鮮丼をたべました。
つまみを食べながらビール飲みたかったのですが
運転手だったので我慢しました笑



仕事を忘れてのんびり出来たと思います!
富士山が近くで見れると思ったのですが
曇っていて全然見られなく残念でした。

明日から気持ちを切り替えて仕事に励みます。

Ito Takumi

有給休暇

2020/11/06

有給休暇 [スタッフブログ]

先日お休みをいただき滋賀県に行ってきました。

従業員になって5年目。
建築業で「有給休暇?」って思う方は多いかもしれません。
なんなら笑う人もいるかもしれません。
建築業で「働き方改革って」
馬鹿にする人もいるかもしれません。

アタスも抵抗はあったんですけどね。
一般企業だと当たり前のことなのかもしれないのですが、建築業はものすごく遅れている業種です。

そもそも大工の従業員化っていうのもなかなか無いのです。(住宅系で)
なぜなら維持費がかかります。

人件費、道具代、車代など。
個人的な見解だと道具代がなかなかです。

極端にいえば1つの押し入れ作るのに手道具、電動工具、エアー工具合わせて6~7種類使います。
1つ買えばずっと使えるかと思いがちですが元を取る頃に壊れるのです。

世の中そんなに上手くいかないのです。

個人でやってた時は道具代を稼ぐために仕事をしてた感じです。
働くのにお金が掛かるのです。

言い出したら長くなるのでやめますが、あと1つは「休み」

日曜日だけでなく、土曜日付きの2連休。(毎週ではないですが)

そして有給休暇。

実戦してみてちゃんと休んだほうが効率的によくなります。

限られた時間の中で各々が効率良くやっていっている成果だと思います。
繋げた話だと個々の意識改革が上手くいっているのも成果につながっていると個人的な見解です。

社長がよく言ってますが「働き方改革」=「意識の改革」

文では伝えにくいのですがざっくりな話でした。
手前みそな話ですが他社には例がないことをチャレンジしているということを書いてみたという話です。

まだまだ模索しながらもやっております。
災い転じて福となす。
私は元気です。haha.

どうでもいいですが個人的に流行っている格言です。
「馬鹿はうつり易く、利口はうつり難い」
良い子の方はアタスの真似しないでね。そして相手にしないでね。


OKUYAMA:)

全部で701件中 81-90件を表示