Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

天井の色どう選ぶ?おすすめの色と選び方をご紹介します!

TOPICS & EVENT

コラム

天井の色どう選ぶ?おすすめの色と選び方をご紹介します!
天井の色どう選ぶ?おすすめの色と選び方をご紹介します!
実は、天井の色は、部屋全体の雰囲気を左右し、より理想的な空間を作り出すための重要な要素です。
しかし、どのような色が良いのか、知らなければ不安な方も多いですよね。
そこで今回は、自宅の天井の色を選ぶ際のポイントと、おすすめの色やもたらす印象の変化についてご紹介します。


□天井の色で部屋の印象は変わる!おすすめの色は?



天井の色が持つ影響力は、多くの人が予想する以上に大きいものです。
部屋全体の明るさ、広さ、高さの感じ方に大きく影響します。
以下、天井の色選びの重要ポイントを3つ見ていきましょう。

1:空間を広く!明るく見せる効果



ホワイトやライトカラーは、光を反射しやすく、部屋全体を明るく広く見せる効果があります。
特に白は「膨張色」として知られ、限られた空間を視覚的に拡大させるため、小さな部屋や低い天井に効果的です。

2:高さを感じさせるテクニック



天井の色を床や壁よりも明るい色にすることで、天井が遠く高く感じられます。
これは視覚的な錯覚を利用したテクニックで、特に都市部の狭い住宅で効果を発揮します。
逆に暗い色を使うと、空間が落ち着きを得る一方で、圧迫感を感じやすくなるため注意が必要です。

3:インテリアとの調和



天井の色はその他のインテリアと調和する色を選ぶことが重要です。
天井色がインテリアとマッチしていると、統一感が生まれ、より洗練された空間を演出できます。
例えば、モダンなスタイルにはクリーンな白が、ナチュラルスタイルには暖色系のライトカラーが適しています。

□天井の色はどのように選ぶ?おすすめの選び方



天井の色を決める際には、以下のステップが有効です。

1:インテリアのテーマの選定


まずは、「どんな部屋にしたいか」を具体的にイメージすることから始めます。
落ち着いた雰囲気の部屋か、あるいは明るく活気のある空間か。
このイメージを基に、天井の色をはじめとするすべてのインテリア選びの方向性を定めます。

2:カラースキームの設定


次に、インテリアイメージに基づいて、色の組み合わせを考えます。
全体のトーンを揃えることで、調和のとれた美しい部屋を実現できます。
この過程で、SNSやインテリア雑誌、カタログなどを参考にするようにしましょう。

3:家具との調和


選んだ天井の色が家具やその他のインテリアと調和するかも重要です。
色合いが家具にマッチすることで、空間全体が統一された印象を与え、居心地の良い環境を作り出します。

□まとめ


部屋の天井の色は、ただ単に見た目を美しくするだけでなく、空間の感じ方に大きな影響を与えます。
広さや高さを演出する色の選び方、インテリアとの調和を考えることが重要です。
そして、全体のインテリアデザインコンセプトに合わせた色選びを行うことで、部屋全体を理想的な空間にすることが可能です。
これから天井の色を選ぶ際は、これらのポイントを念頭に置きながら、自分だけの最適な選択をしてみてください。


どんなに美しい家でも、傾いた家には住むことができません。
地震におびえながらの生活も、望んではいません。
当社が力を入れているのは、丈夫で永持ちする家づくり、そして、夏は涼しく、冬は暖かく、外の環境に左右されない暮らしです。
そんな理想の住まいをお届けしますので、ぜひお気軽にご相談ください。