Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

年末年始のやめられないとまらない

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

年末年始のやめられないとまらない
年末年始のやめられないとまらない
 
 
 
 
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します。
 
昨年の年明けに岩手から浜松に飛んできて
ちょうど一年がたちました。
ついこの前まで”もう半年たったのか”
と思っていたはずなんですが…。

 
昨年に引き続きありがたく忙しい日々がつづいていますが、年末年始はお休みをいただき地元宮古へ帰省していました。
 
コロナ禍でずっと帰ってこれなかった姉も今回は帰省し、久しぶりの家族勢揃いでした。

姉とツルツル雪の上でキャッチボールを意地でも一緒にやったりと家族や、友達ともゆっくりとした時間をすごしました。
何も無い街で行くところもみんな限られているので、行く先々で他の友達とも遭遇し盛り上がったりと、狭い街に珍しく感謝しました笑
 
 
何も予定がない日は
お土産を買いがてら両親と海(浄土ヶ浜)へ。
見慣れた景色ではありますが、天気も良くてより綺麗でした。お昼にはその海を横目に真鱈といくらの漬け丼。
浄土ヶ浜のウミネコにかっぱえびせんをあげるのが観光客の定番なので、幼少期ぶりにウミネコへの餌やりもやったのですが、後半気づいたら自分もつまんで食べてしまっていました。
やめられないとまらない。
 
別日には
家の近所にある魚菜市場へ行き、牡蠣を1キロ分買いカキフライと酒蒸し牡蠣をこっさぎ(作り)、会社の先輩からいただいた浜松のお酒と共に、家族にお振る舞いをしました。
宮古の牡蠣は一粒約12cmもあり肉厚ジューシーで美味しいです。
やめられないとまらない。
 
それ以上に
お母さんの料理もやめられないとまらない。
 
そんなこんなで
美味しいもの食べて
家族と友達とゆっくりとした時間を過ごし
充実した年末年始を送ることができました。
ありがたい長期休みでした。感謝です。
 
休みから切り替え
とまらずに今年も駆け巡りたいと思います。
 
 
 
 
kimizawa