Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

現場進捗 ~浜松市南区若林町 ~

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

現場進捗 ~浜松市南区若林町 ~
昨日より南区若林町にて、
浴室の改修工事が始まりました。

ここの住まい手さんは親方の釣り仲間で
20年前に現代表の石牧が初めて親方から任され現場を進めた物件であり、
奥様は、社員の合田も小さいころからお知り合いだったそうで何かと縁深い住まい手さん。


造作の桧風呂は20年という月日に対してもまだまだ現役で使えましたが、
浴室空間の冷えであったり掃除であったりという部分でユニットバスに変える決断をされました。


桧の浴槽に,壁はサワラの柾目の板(今ではなかなかお目にかかれません。)。
出来れば再利用したいと思い、上手に外そうとしても
20年前のキレッキレの石牧親方と初の一軒任された若きギラギラした現代表の石牧は
当然20年後に再利用したいなんて微塵も・・・ガッチリキッチリ施工されていました。
親方は外しながら『クソォ~。』って声が漏れてました。


表面に汚れ等あるものの木の裏面や下地に至っては全く劣化等見られず。


使う素材、施工の仕方、住まい手さんの日々のメンテによるのだと思いますが、
造作風呂いいな、桧のお風呂いいなと思っていましたがやっぱりと再認識させていただきました。

今回は、お風呂、トイレと設備を交換するという改修。
住まれてから今までの20年間と、
これからの20年間を考えると節水や節電等の進歩は緩やかだろうし、
住まい手にとってもランニングコストは下がるし変え時でもあるだろうなと。
同じような進歩のスピードだったら将来は無水でトイレ流れるとかに・・・

築20年くらいでこのような何かしら入れ替えるような改修のお話最近よく聞きます。


1週間くらいで入替工事も終わり、
新しいお風呂で年を越していただけるようになります。



今後の予定として

1月には西区大平台にて、
2月には浜北区本沢合にて、

見学会を予定しております。

詳細決まりましたらまたお知らせしますのでお待ちください。

なお、
遠鉄百貨店3Fの連絡通路『イ・コ・イ・スペース』にて
クリスマスツリー飾られています。(12月25日まで)


佐原
 

新着情報

一覧へ