Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

作り手の顔が見えるという事

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

作り手の顔が見えるという事

私は寝る前に、晩酌でウイスキーを少し飲むのが好きです。

若い頃は、ウイスきーというとアルコール度数が強く、悪酔いするようなイメージであまり飲むことがなかったのですが、一冊の本を読んで以来、徐々に飲むようになりました。

写真と旅の放浪記を読んでいるうちに、作り手の風貌や、酒蔵の様子、数枚の写真でも行ったことのないアイルランドやスコットランドの風景が浮かび上がり、そんな景色を思い浮かべて飲み始めたのがきっかけでした。
どこか、作り手の顔が見えるという事は、その物への愛着へと繋がっているように思います。

考えてみると、私はお酒だけでなく、普段の生活でも作り手の様子がわかるような物を知らず知らずのうちに選んでいるように思います。


人というか、ものづくりのストーリーが好きなんではないかと思います。

私たちもそういう視点から家づくりのパートナーとして選んでもらえるよう、作り手の顔が見える家づくりを意識していきたいと思います。

石牧