Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

秋田エコ住宅視察ツアー

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

秋田エコ住宅視察ツアー

少し前に、
エコ視察ツアーに参加させて頂きました。
タニタハウジングウエアさんに感謝です。

ツアー初日は、大曲にて
タニタハウジングウエアの工場見学と、『もるくす建築社』様の佐藤社長の自邸の見学。






自分たちの住んでいる、浜松地域に比べ日照時間や気候など環境が厳しいなかで、電気やガスを自家で賄うオフグリッドの家。

2日目は能代に移動し、
これまたエコハウスを昔から追及している『西方設計』様の事務所と自邸を見学。
30年も前から、この事務所はあり、手を加えながらも大きくは変わっていないという。
長い年月が経っているのが外壁の板の感じからも伺えるが、ものすごくいい味になっている。

2日間という短い時間ではありましたが、
日本のエコハウスの先頭を走っている方達を見て話しを聞き、
『オフグリッドがいい!』とか『長きにわたりエコハウスに取り組んでる!』
からとか、そういう話ではなく挑戦する心意気が半端ない。

改めて、
国策でもある2020年ZEH標準化もありますが、
これはあくまで一つの指針であって(好きとか嫌いという話ではありません。)、限りある予算の中で平準化していくであろう技術を上手に選択をしていきながら、
お施主様の暮らしを豊かなものにするための家造り・モノ造りをしていきたいと…赤い新幹線『こまち』を堪能しながら帰路につきました。

佐原