Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

新しい技術を学ぶ

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

新しい技術を学ぶ



弊社事務所も設計していただいた、村松篤建築設計事務所の村松篤さんからお誘い頂き、掛川森林組合の新しい事務所に伺いました。

現在、業界でも主に中大規模の建築物の木質化で注目されている、WOOD.ALCを使った建物。
住宅でも使う間柱の大きさのものを、貼り付けて作る集成材のパネル。
上部:外観
中央:内観
下部:隣接するWOOD.ALCを外装に使った鉄骨の倉庫

意匠だけでなく、構造にも使うのは初との事。
自分たちも以前住宅にも採用できないかと、検討した事もありました。

耐火も、耐力もしっかりとした、試験の上使われていてとてもいい物を見させていただきました。

住宅で今すぐ使う、使わないは別としても事務所規模での採用があるという事は、
小規模建築での可能性は十分考えられると思います。

柔軟に思考を広げて考える事。
大工工務店として昔の技術に固執することなく、作業小屋・刻み小屋がある利点を生かして、
取り組んでいきたいと思います。

佐原