Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

自分自身の安全のために

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

自分自身の安全のために

おはようございます☀

少し前に法令が改正され、フルハーネス型安全帯の使用が義務化されることになり、大工組でフルハーネス型墜落制止用器具の特別教育を受けに行きました!


労災死亡事故のうち墜落、転落によるものが4分の1を占めていることを知り、何もつけずにやっていれば当然だと思いました。

墜落制止用器具にも種類があり胴ベルト型とフルハーネス型があることを学びました!画像を撮り忘れてしまったので教科書を撮らせてもらいました。




ですが2022年には同ベルト型は使用不可なるとのことです。なぜかと言う胴ベルト型を付け落下したときに胴一点で落ちた衝撃を受けると脊髄損傷、内臓破裂などのリスクがあるからだと知りました。

ですがフルハーネス型なら落下したときの衝撃を分散させることが出来るので胴ベルト型のようなダメージはありません!なのでフルハーネス型の装着が義務化されるんだなって分かりました。

付け方なども実技試験で教えてもらったので今度からはしっかりと身につけてやることができます。



TAKUMI