Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

暮らしの中の芸術

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

暮らしの中の芸術

今年のゴールデンウィークはこれまでになく静かなお休みでしたね。
皆様どのようにおうち時間を過ごされていましたか?

さて、連休前にお引き渡しを終えた天竜区の「tayutau-HUT」ですが、
とてもすてきな家に仕上がりました。

竣工写真を施工事例に掲載しましたのでどうぞご覧ください。
tayutau-HUT

家具を据えて竣工写真を撮った翌日に再訪すると、
昨日とは違う光景が広がっていました・・・!



ダイニングの壁に住まい手さんのお父様の作品が鎮座されていたのです。


お父様は著名な日本画家さんでいらっしゃるのですが、
なんというか…家に入った瞬間からドキドキとワクワクが止まらなかったです。


春夏秋冬を描かれた作品(これは春から夏ですね)

こんな体験は初めて。
暮らしの中のアートはこれまでいくつも見てきました。

でも格が全然違う…

家の雰囲気を抑え込み独り勝ちするでもなく、

娘さんの作品(照明)とも呼応し、

春夏秋冬をあらわした植物と昆虫が、あたたかさとやさしさを空間に与え、

かつ家自体の空気をグン!と格上げしています。


秋から冬

絵から発光している感じは何なのでしょう。
近づいて見ると白、黄色、グレー、紫、青、様々な色が重なり油彩とは異なるテクスチュア。

本物ってすごい!と久々に身体中が喜び感動した一件でした。

おうち時間が増えた今、私も何か新しい作品を家に迎えたいな、と思う今日この頃。


nishikubo