Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

今年2回目の炭作り

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

今年2回目の炭作り
今回は、炭作りの流れを紹介しちゃいます。



まずは、山に薪を切りに行きます。 間伐をしたり、枝をはらうことで山も生き一石二鳥。

そして、切り出した木をカットし、釜に詰め込みます。 釜の中は、ススだらけで全員真っ黒。

 
薪を積み終えたら、空気の流れをつくるため壁をつくります。


最後に前面に蓋をし、いよいよ点火。



丸一日も燃やし続け、煙の色が変わったら、 完全に蓋をし、数日後、炭の出来上がり。


今日は、火をつけたので一晩火の番人。
ひとまず、日も暮れたので、山小屋に帰って夕食です。