Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

失われつつある大工技術に触れる。

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

失われつつある大工技術に触れる。


本日は、

イルボスコに今月下旬に建方を控えるお施主様が見学に来てくれました。

刻み小屋には、多くの材が並び順番に加工されていくのを待っています。

材料の多さにビックリだとも思いますが、

この状態を知って、上棟時の出来上がっていく様を見て、

よりお家への思い入れが強くなっていくのではないかと。


直向きに、木くず・おが粉に紛れて材料に向き合う大工の姿。
石牧建築では当たり前の風景ですが、 世の中では、ほぼほぼやらなくなった風景。
今週末の土曜日、そんな姿を一般公開しています。


佐原