Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

木材検査

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

木材検査

9月になりました。
日中は暑い日が続きますが、朝晩は気温も下がり過ごしやすくなりました。
例年を考えると、涼しくなるのが早い気もしてきますが、このまま過ごしやすい日が続いてくれると助かります。

さて、更新を怠っていた8月も色々とありました。

少しづつ整理しながら紹介していきたいと思います。

まず、直近の話題ですが、8月末に、イルボスコにて木材検査が行われました。

この検査は浜松市産材である天竜杉や天竜檜の構造部材の寸法や数量は勿論、木材の含水率、強度(ヤング係数)の全量検査です。


構造計算のもと、指定された基準に達しているかを検査していきます。
それと同時に産地や生産時期などのトレーサビリティーのわかる出荷表などの書類も添付して検査を行います。

品質の担保は勿論、地域循環も大切にしています。

私達は、山も、作り手も、住まい手さんもみんなが笑顔になる家づくりを日々心がけています。

石牧