Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

高山へ~飛騨産業を訪ねる

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

高山へ~飛騨産業を訪ねる

久しぶりに遠州匠の家プロジェクトの話題です。

私たちの活動に興味を示していただいた、飛騨高山の老舗家具メーカー「飛騨産業」さんのご協力のもと、2016年にグッドデザイン賞を受賞した、川上元美氏デザインの「SEOTO-EX」の張り布部分に遠州面紬を使用したモデルを製作しました。

今回は撮影、工場見学も兼ね、飛騨にある飛騨産業さんの本社に、プロジェクトメンバーでもある、エルムコートさんの鈴木氏、スプラウトさんの上林氏と共にお邪魔してきました。

私自身、高山は好きで個人旅行として何度か足を運んでいるのですが、毎回車で、今回は念願の高山線での電車旅。
夏休みシーズンという事もあって、少々の観光気分でした。

90年を超える歴史を持つ飛騨産業さんは日本の家具の歴史といっての過言ではありません。
今回こうしてお声がけ頂いたのはとても光栄なことで、それと同時に私達の活動が意味のあるものとして評価して頂いてとても嬉しく思います。




そして、隅々まで工場見学をさせて頂いたことで、高級家具メーカーである飛騨産業さんのモノづくりを肌で感じる事が出来ました。

ソファと共に、この「SOTOE-EX遠州バージョン」も浜松市中区にある家具店「エルムコート」さんにて展示販売されていますので、ぜひお立ち寄り頂き、実際の質感や座りごごちを試していただけたらと思います。


石牧