Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

お知らせ

TOPICS & EVENT

日本エコハウス大賞

2017/11/17

日本エコハウス大賞 [スタッフブログ]



昨日はお江戸に上京。

東京(ビックサイト)で行われているジャパンホームショーにて、
弊社の浜北区I様邸『いそらの家』が

第3回日本エコハウス大賞 特別賞 ビルダーズ賞

を頂きました!

全国の多くの設計事務所・工務店がいる中、
大工工務店として受賞出来た事は大変うれしく思います。

身の引き締まる思いです。


佐原

家具つくり

2017/11/17

家具つくり [スタッフブログ]

今週はO様邸の家具を作っています。


もうちょい写真うまく撮れるようにならないかしら。

これまた頭を使う作業です。

「あっ。間違えた…。」

を犯すたびに自分に殺意が湧きます。

見た目簡単に出来るかと思われますが意外と頭を悩ませてやっているのです。

頭がよくなりたい…。
私も表彰されたい…。

ステゴザウルスの脳みそはたこ焼きくらいの大きさらしい。
それには勝っている。haha.

最近の楽しみはお風呂です。

誰も喜ばない情報ですがね。
入浴剤がブームです。



バブです。

ノラじゃない方でバブってます。

とりあえず今日もバブる。

明日は遠方から春野にお客さんが来るらしい。
私はひげを剃る…バブりながら。

掛布じゃないよね…来るの。

OKUYAMA

インテリア・アート

2017/11/15

インテリア・アート [スタッフブログ]

北寺島町にある石牧建築のオフィスにお客様がいらっしゃると
「木の香りがしていいわね~」と皆さんが仰います。
毎日ここで仕事をしている私や、
工房や現場でおろしたて?の木材に触れている社員たちは
「そうですか?もう全然分からなくなってしまって」と答えます。
きっと鼻がマヒしてしまっているんでしょう。

『木の香り』には癒し効果もあるということなので、
マヒするくらい日々木の香りに包まれて、
私たちはとっても癒されて幸せな環境にいるのだな、と感じています。

同じく、皆さんにご好評をいただいていて
なおかつ癒し効果も満点のVOYANT工房さんのアート作品の数々があります。

VOYANT工房さんとは2011年の遠州バザールのとき
ブース制作をお手伝いしていただいたご縁で、
以来、良いお付き合いをさせていただいています。
スタンプアートの第一人者と言われる方で、
可愛らしくてやさしい作品が多く、私もとても気に入っています。

そして、今月23日(祝)-24日(金)の2日間、
北寺島町の石牧建築オフィス1Fのギャラリーにて
VOYANT工房さんの「インテリア・アート展」を開催します。



遠州バザールのときの小鳥さんオブジェから発展した『オープンセサミ』。¥2,500



スタンプ画のネコ。¥1,200



木製の板を切って形づくり彩色を施した『板ネコ』シリーズ。
写真は板ネコチビ¥1,200。



今の季節にぴったりなクリスマスデザインの木製スタンプ画。

他にもたくさんの作品が展示、販売される予定です。
暮らしに彩りを・・・とお考えの方は、この機会に是非足をお運びくださいませ。


Miyazu

材木仕入れ

2017/11/14

材木仕入れ [スタッフブログ]

今週はじめに、岐阜へ木材の仕入れに行ってきました。今月は年に一度の記念市!

全国から珍しい材料もセリに出るということなので、前日に半日かけて下見をしてきました。

今回は主に色のある広葉樹を中心に下見をし、ウォルナットを中心に数点購入することがある出来ました。

いい材料を知らなければ当然プランは出来ませんし、色や形寸法が違い、乾燥も要する木材は上手に仕入れることが出来なければ、とても高価なものになります。

今回仕入れた材料も、乾燥させて使えるようになるにはもう少しかかりますが、とても良い仕入れができました。

石牧

暮らしが見える見学会

2017/11/03

暮らしが見える見学会 [スタッフブログ]

明日はお施主様のご厚意により浜松市東区有玉南町にて新築の完成見学会を開催します。

暮らしが見える見学会を目指してちょっと家具など、小物を入れさせていただきました。



ダイニングセット、ローテーブル、TVボード、和室の座椅子はアムス工房さんにご協力をいただきました。
樹種はすべてブラックチェリーで統一してくださいました。
私は個人的にブラックチェリーの色合いが好きなので、いいな~♪いいな~♪と見惚れてしまいました。
家具があるとぐっと暮らしのイメージが沸きますよね。



こちらのラグはオフィスからの持ち込み。
オーストラリアのウールをオーストリアで織って作られたこのラグは通年使うことができます。
詳しくお知りになりたい方はエルムコートさんにお問い合わせください。

また、オフィスからは心石工芸さんのソファも持ち込みます。
こちらも大変座り心地のいいソファですので、ご興味のある方は是非この機会に座ってみてください。

3連休2日目、そろそろマイホームを…などとお考えの方は、見どころ満載の「漆柱の家」を是非ご見学にいらしてください。
皆様のお越しをお待ちしております。


miyazu


床板

2017/11/01

床板 [スタッフブログ]

台風過ぎたら寒くなりました。

ハロウィンですね。

特に何かやるわけではないですが…。

最近ちょいと理由あってレコードを触りました。

近頃は買わなくなってしまいましたがやはり良い音楽は良いですな。

よくこんなに買ったな…というくらいあるのです。(上には上がいますが)
何枚あるのかなぁ…数えたことないけどw

いろんな地方に行ってはよく掘りに行きました。
やはりいいですね。アナログ。



O様邸の床材の準備をそろそろ始めます。



無垢の杉板を張るのですが張る前に一回梱包をバラしてから一枚一枚分けるのです。
自分は「上」「中」「下」と3つに分けます。

使用する部屋や内容によって分けるのです。

さりげない気遣いがモテるらしい。

あゝ、私はモテたい。

OKUYAMA

浜松ウッドコレクション2017

2017/10/31

浜松ウッドコレクション2017 [スタッフブログ]




今年から浜松市で始まった、『浜松ウッドコレクション2017』
山東の家が『優秀賞』を頂く事が出来ました。
大工工務店として、
製材所の方達と取り組んできた天竜材の素材の活かし方の可能性を評価していただきました。

関わっていただいた方達に感謝し、
これからも日々様々な事に取り組んでいきたいと思います。

石牧建築一同

作業場のある強み

2017/10/30

作業場のある強み [スタッフブログ]


台風が過ぎ、週末にはまた台風・・・。
その合間をぬって、建て方を控えるお施主様が
先週、森の工房・イルボスコに来てくれました。

広葉樹(堅木)を使う予定しているので、どのような材を使っていくか見たいとの事で。
ブラックチェリー、カリン、ブビンガ、ナラ、カエデなどなど。
色味の濃い材から、割と白っぽい材を見ながら、
今回は色の濃い材料が目的でしたので、
最終的にはブラックウォールナットを使っていく事で決まりました。
お施主様にとっても、とても有意義ないい時間となりました。

天竜材を中心とした家造りではありますが、
仕上げ材に使うような材料(堅木)に関しては、
地域的な事もありなかなか広葉樹を地元材で賄う事は難しいのが現状。
着色して色を付ける事も出来ますが、活かせる素材は活かしたい。
広葉樹は広葉樹の良さがあり、また難しさもあります。

必要な材を必要な時に必要な分だけ購入する。
在庫を持たないでやれる、加工する手間と時間の短縮ができるメリット。
それはそれで時代と流れだと思いますし、対応できる流通業者さんもそばにいてくれます。
しかし、
コスト面や木材への向き合い方など、やはりデメリットもないわけではありません。

調達の仕方を工夫する事、材料をストックする事に加え
なにより、加工する場所と加工する大工さんが自社にいる事で
使い方の幅が広がります。

多くの方達に、イルボスコまで足を運んでいただき
イルボスコの良さ、天竜材の良さ
に触れて頂きたく思います。

佐原

天竜の山の魅力が感じられる物件の完成見学会が、11/4(土)にあります。
多くの方のご来場お待ちしております。
詳しくは、イベント情報をご覧ください。

地元の作家さんとのコラボ

2017/10/25

地元の作家さんとのコラボ [スタッフブログ]


地元浜松出身で天竜区で活動している、
若き備前焼陶芸家『あんじ窯』の井口さんとコラボレーション

本来の備前焼で使う備前土と今回の磁器土の2つの種類で用意。
今回は、白い仕上がりの磁器土の手洗い鉢で。

赤い漆のカウンターにスッキリとよく合ってます。

何が何でも絶対地元で!
とはなかなかいきませんが、モノづくりをするにあたり大切にしているのは顔の見えるお付き合い。
その中で必要となれば地元から足を延ばし全国へ、でも顔の見えるお付き合いは大事にして。
生産者の方、製造・制作をしている方達とできるだけモノは違えど着地点は同じでありたいと考えているので。

あくまで木造住宅建築のフィールドからですが、他業種のモノづくりをする方達と共に家だけでなく、
生活を豊かにする事を考える。
新たに少しずつ取り組んでいる『木』と『樹』、『家具』・『遠州綿紬』・『漆』・『土・陶器』などなど。

自分たちのやってきた『大工』と『木』に『異素材』『異業種』との取り組み。
~遠州に暮らす~をテーマに、これからも色々なライフスタイルに合った提案をしていきたいと思います。

佐原

11/4(土)は、『異素材』との取り組みが盛り沢山な暮らしの見学会となっています。
詳しくはイベント情報をご覧ください。
多くの来場をお待ちしております。

遠州綿紬

2017/10/19

遠州綿紬 [スタッフブログ]


来月早々に、見学会を予定している『漆柱の家』にたたみが入りました。
今回も畳のヘリは『遠州綿紬』を使ったオリジナルのヘリとしています。

地元の伝統的な産業の一つ、遠州綿紬。

他にも、
漆・備前焼などの日本に昔からある技術を暮らしに取り入れています。

ご興味のある方はぜひ、11/4(土)見学会にお越しください。
お待ちしております。

今週末の10/21(土)は、
お住まいになられているお宅での見学会。

ゼロエネに対応した新築と離れをリノベーションをした、
二世帯の暮らしの提案をさせて頂いています。
こちらもご来場お待ちしております。

佐原

全部で707件中 331-340件を表示