Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

寛容になる

TOPICS & EVENT

スタッフブログ

寛容になる
仕事の話ではないのですが…
私はこの半年で保護猫2匹の里親になりました。
1匹目は仔猫と一緒に保護された1~2歳のメス。
共働きで留守が多い我が家にはオトナ猫は手がかからないと
ボランティアの方のおすすめもあって我が家に迎え入れたのですが
予想以上に自立した猫で、いたずらもせず、
自分の好きな場所を見つけてマイペースに過ごす日々。


マイペースにご飯を食べ、
マイペースに窓からの眺めを堪能し、
マイペースに寝る。


まだ若猫なのに、この刺激のない隠居生活のような日々を過ごしていたら
さすがにストレスになるのではないか?
運動不足でますます太ってしまうのではないか?
そんなことを気にして、2匹目に能天気な茶トラ気質の仔猫を迎えることに。


仔猫が来て1週間はさすがに警戒して威嚇していましたが
何度威嚇されようと、猫パンチをくらおうと
持ち前の能天気でヘラヘラとすり寄ってくる仔猫に折れたのか
近頃では狭い家の中を右に左に追いかけっこをして遊ぶようになりました。


おかげで、私の大切な心石工芸のスツールに爪痕がつくことも…
メンテナンス用のオイルを塗り伸ばして目立たなくはなりましたけど。

犬であれ猫であれ、ペットのありのまま生きる姿を見ていると
ソファで遊んだり、ラグで爪を研いだり、カーテンにぶら下がったり、
そんな傷のひとつやふたつどうでもよくなっていきます。
もしかしたら小さなお子さんのいるご家庭も同じような感じなのかもしれない。
違ったらすみません。
ただ、みんなが健康で、みんなの心が開放される我が家って素敵。
自分より小さな生き物に物事の本質を教わった気がします。

そんな我が家自慢のフォトコンテスト、絶賛応募受付中です!
15周年の感謝をこめて、入賞した方もそうでない方も、必ず何か素敵なものをプレゼント♪
皆さまのご応募をお待ちしております。

Miyazu